よしおくんのネコ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS いのちの絵本

<<   作成日時 : 2008/05/31 00:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 16

幼稚園の子どもが、ある時お母さんに……


「お母さん、いのちって なあに」

「う〜ん お母さんよくわからないけど、生まれて生きているものじゃないかしら?」

「それじゃ一緒に考えてみようか」

「うん!」

「毎日食べている、お魚には命があると思う?」

「あると思うよ、だって卵から生まれて生きているもの」

「じゃあ、牛さんには命あると思う?」

「あるよ!お母さん牛から生まれて生きてるもの」

「お米には 命あると思う?」

「あるよ、たねから芽をだして生きているもの」

「土には命があると思う?」

「う〜ん、あるよ。だって土がなければ草や動物、そして私もお母さんも生きていけないもの。

  だからきっと土にも命があるんだよ」




土に命がある…… 考えさせられるニャァ。

命って自分一人のものじゃないんだね。「土」「水」「太陽」「空気」「植物」「動物」……数え切れないほどの命が支え合っているのが僕の命なんだよねぇ。。。

画像


頭のうちどころが悪かった熊の話

この本は、chikaiくんに、学習発表会の暗誦大会のために買いました。

短編が7話はいっていますが、その中に『いただきます』という短いお話しがはいっています。

「トラがないた、ガオッとなかずに、めそめそ泣いた」という書き出しで始まります

トラはさっき食べたキツネがかわいそうで、泣いていたのでした。

そこへ、通りかかった旅人がトラのおなかに耳を当てて、キツネに聞きます。

「トラに食べられて悲しいのかい?」

…………。

とこの話は、トラに食べられたキツネ→キツネに食べられたニワトリ→ニワトリに食べられたトカゲ→トカゲに食べられたクモ→クモに食べられたハエ→ハエが死んだトラの肉を食べる……こんな風に話が進んで、最後は・・・。

命のつながりを「いただきます」というキーワードを通して、リズム感のある文章で語ります。

僕はこの本、結構好きだニャ。 一度読んでみて (=^..^=)ミャー
頭のうちどころが悪かった熊の話

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
 今晩は。
 硫化水素で自殺した人が巻き添えを出したニュースもあったし、〜モンスターというのが賑わせているし。一度、自分で田畑を耕してみるのもいい。
珊底羅
2008/05/31 00:42
こんばんは 珊底羅さん

自分で田畑を耕してみよ ですか。

深遠なお言葉です。

自分の命の根源を掘り返せば、何かが見えてくるような気がします。

いつもトイレの砂は掘っていますが……(=^..^=)ミャー
よしお
2008/05/31 01:09
いのちの、絵本・・
これから育ち行く、子供たちには是非読ませたい、
いい絵本ですね
人間として生きる、
大切なものを知る・・
日頃の自分を省みなければ・・
そんな思いになりました♪
風子
2008/05/31 10:21
風子さん おはようございますニャ

ブログでもそうだと思うのですが……
自分と人とのつながり、自然とのつながり、命と命のつながりがはっきりと判っているとすごく安心です。

この本は絵本ではないのですが、子どもに読んで聞かせると、とっても真剣な目をして聞いてくれます。

最後の落ちがなかなかいけてます (=^..^=)ミャー
よしお
2008/05/31 10:44
((uдu*)ゥンゥン・・これは、まず子供たちが読む前に・・『なんで、いただきますいわないといけないの?・給食費払っているのに』・・と、おっしゃる、
親に、読んでもらいたいですね。
 子供たちは、ある意味、大人より正しいこと、悪いことをきちんと、区別し理解していると、思いますもん。大人になると・・間違っている事にも、色々言い訳を考えて正当化してしまうからね・・
 もっと・・シンプルに・・まさに、この絵本のように人は生きていければいいのにね♪よしおさん。
TO-y
2008/05/31 12:44
TO-yさん 本当にそうですよね。

純粋な子どもがだんだん大人のずるさを学んで行く。

逆に大人が子どもに教えられることの方が多いかもです (=^..^=)ミャー
よしお
2008/05/31 12:59
それで、その後はなんて続くのかな?
そのハエを人間が殺虫剤でシューとした。??
夢がないなあ私は。そしてそのハエを見て一茶が一句。それにしてもにゃん語で書かれてあるのかな。
あんこ姫
2008/05/31 15:14
あらすじだけ聞かせてもらっても、とてもいい本なんだなって伝わってきます☆
命のつながり・・・命をいただくということ・・・
このことはいつか息子がわかる年になったら、しっかり教えてあげたいことです。
プレミアママ
2008/05/31 18:04
「いのちの大切さ」改めて考えさせられました。
この絵本、今度読んでみたいと思います。
子供にこうしたことを伝えていくのが、親の大切な役目ですものね。
みゆひ姫
2008/05/31 21:22
命は大事ですね♪
デリひこ
2008/05/31 22:45
あんこ姫さん、ホント夢がないですね (-_-;)

でも、そのつっこみが大好きす (^O^)

続きはお楽しみ (=^..^=)ミャー
よしお
2008/05/31 22:45
みゆひ姫さん こんばんは

この本は、好き嫌いが分かれる所ですが、『いただきます』の話に関してはとってもテンポが良くて大好きです。
よしお
2008/05/31 22:48
デリひこさん そこに気づくことが大事ですニャ。

キミのような若い世代に、命の尊さを知ってもらいたいです (=^..^=)ミャー
よしお
2008/05/31 22:51
プレミアママさん こんばんは

自分の命の尊さ深さ 気付かせてあげることも親の大事な役目だと思うニャ (=^..^=)ミャー
よしお
2008/05/31 22:57
幼稚園の子供さんとお母さんのお話の部分は
私も自分の子供に同じように聞いてみたいと思いました。
うちの子はそんな風な考え方ができるかな。
この絵本の「命のつながり」も
子供には驚きかも。
読んでみたいです。

あおいあおい
2008/05/31 23:05
子どもって、大人の考えのつかないほどの感性を持っていると思います。

あおいあおいさんのお子様が、このような質問を振っても同じ答えは出ないかもしれませんが、絶対大人の考えもつかない、素晴らしい答えが返ってくると思います (=^..^=)ミャー
よしお
2008/05/31 23:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村 トラコミュ ねこ日記へ
ねこ日記
いのちの絵本 よしおくんのネコ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる