よしおくんのネコ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS チビ黒サンボの読み聞かせ

<<   作成日時 : 2008/06/06 02:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

今日は一ヶ月に一度の絵本読み聞かせボランティアの日です。

画像


今日選んだ絵本は『チビ黒サンボ』

画像


この絵本は、いろんな意味で議論の的になった絵本ではありますが、あえて2年生の児童に読んであげました。

結果は… 大受け

もちろん読んだ事のある子どももいますが、いい絵本は何回読んでもおもしろいんです。

サンボがおしゃれをしてジャングルに出かける所からこの物語は始まります。
そこで4匹のトラに出会い……トラが喧嘩を始めます。

画像


そのトラが、「バタ」になってしまうところがおもしろいし、その「バタ」で焼いたホットケーキを169枚も食べてしまう所などは、笑いながら絵本に釘付けです。

これだけおもしろい絵本なのに、差別的だという理由で発売中止になっていたのは、僕は何か釈然としないものがあった。

ちょっといろんな意味で考えさせられる絵本です (=^..^=)ミャー

興味のある方は 灘本 昌久さんが1999年に朝日新聞に書かれている記事をアップしておきましたので、見られてください。

ここを押すと飛びます→http://79286437.at.webry.info/200806/article_6.html

今日のよしおくん

画像


ちびくろ・さんぼ
ちびくろ・さんぼ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
「ちびくろ・さんぼ」、めっちゃ懐かしいです
若い頃、保母さんをしてた私は、
何度これを、園の子供たちに読んで聞かせてあげたことか・・
”ちびくろさんぼが散歩”ってフレーズには、即興で曲までつけて歌ってました(笑)
子供たちにも人気のある絵本だったように記憶しています
前日記も読ませていただきましたが、
この、ちびくろさんぼが、差別問題等で、
絶版になっていたことは、全く、知りませんでした
黒人問題など難しいことがあるのかも、わかりませんが、
いいものは、いいですものね・・
風子
2008/06/06 09:51
昔は絵本の種類も少なかったせいもありますが、僕(飼い主)の子どもの頃は、どこの家にも一冊あるような絵本でした。

本当に話のテンポもいいし、秀作だと思います (=^..^=)ミャー
よしお
2008/06/06 15:23
絵本の読み聞かせ、素晴らしいですね。
私も、末っ子が幼稚園の時一度だけやったことが有ります。でも極度の上がり症で、すごく緊張しました。
ちびくろさんぼの絶版もその頃で、文庫をしている友達といろいろ話をしました。また読めるようになってよかったです。

2008/06/06 16:17
露さん こんにちは

飼い主さんだって、汗をだらだら流しながら必死にやってます。

子どもは正直で、つまらなかったら聞いてくれないし、おもしろかったら食いついてきます。

だからやめられニャイ =^_^=
よしお
2008/06/06 16:34
そうなんですよね〜差別用語 ・・その言葉そのものが差別なんですが。

ムツカシイ問題だけれど・・映画(はっちゃき)も。
う〜ん そういうコトがいつ なくなるんでしょうか。おんなじ地球に生きている・・生かされているのにね。

☆子供の頃は いろんな絵本に夢中〜ただただわくわくドキドキ〜♪ それは 今も忘れたくない思いです☆
あび
2008/06/06 18:26
あびさん こんにちは

チビ黒サンボの場合、ちょっと差別じゃない?という意見が出た時、なんの論議もされず各出版会社が引いてしまったところに問題があると思います。

でも絵本は素晴らしい想像力と感動を子どもに教えてくれます。
ビデオを見せる方が楽ですが、親が読んでくれたり自分で読んだ絵本って、いい想い出で残っていますよね (=^..^=)ミャー
よしお
2008/06/06 18:54
チビ黒サンボ、なつかしいです。
大好きな絵本の一冊でした。
絶版になったって知った時は、なんで〜?
子供に聞かせたいのに、と思ったのを覚えています。
復刻されたんですね・・・
知りませんでした。
今度図書館で借りてきて親子で読んでみますね♪
そらちゅけ
2008/06/06 18:56
そらちゅけさん こんばんは

この絵本には、やっぱりそれぞれの思いがあるんですねぇ。
親子で楽しめる絵本だと思います (=^..^=)ミャー
よしお
2008/06/06 20:28
『ちびくろサンボ』・・懐かしい♪
っていっても、1年くらい前、『華』は、いちご状血管腫の治療に通っていた病院に、あって、『蒼』&『華』に読んだとき・・凄く挿絵を喜んで笑い・・内容にも釘付けで、珍しく、静かに聞き行っていたのを覚えています。
どこに、人種差別化されるような事が書いてあるのだろう・・? いい本は、子供たちに受け継いで行ってほしいものですね。
TO-y
2008/06/06 21:30
TO-yさん こんばんは

この絵本で育った大人も多いと思います。
話のテンポと楽しさと、絵のすばらしさ 三拍子そろった絵本ですね。

この絵本は、お母さんの手作りが元で、いわゆるプロの作ったものではありません。ピーターラビットと同じで母親の愛情が伝わってきますね (=^..^=)ミャー
よしお
2008/06/06 21:43
私も昔よく読みましたよ☆
本当に懐かしいですね!
もう無くなっているのかと思っていました。
子供には無条件に楽しめる内容ですもんね♪
ボランティアで読み聞かせなさるとはステキなことですね!
なにか他にもオススメの絵本があったら教えてください♪
プレミアママ
2008/06/06 22:45
プレミアママさん こんばんは

新作の絵本もたくさんありますが、昔から読み継がれている絵本は素晴らしいものが多いです。
図書館なんかに行ってみると、子どもの時読んだ絵本があるとすごく懐かしく、また嬉しいものです 。

そんな絵本の中で『いたずらきかんしゃちゅうちゅう』初版が1961年のロングセラーの名作です お勧めです=^_^=
よしお
2008/06/06 23:32
「ちびくろサンボ」だいすきでした。
とてもおもしろかった。
よく似たタイトルの絵本もたくさん出てますよね。
とてもいい絵本なのになぜ読めなくなったのかと
不満でした。
復刻されたんですね。
子供に読んであげたいです。
あおいあおい
2008/06/07 22:41
あおいあおいさん こんにちは

僕も子どもの時、親から読んでもらった記憶がはっきりと残っています。

いい絵本は、世代を超えて読み継がれるものなのですね =^_^=
よしお
2008/06/08 07:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村 トラコミュ ねこ日記へ
ねこ日記
チビ黒サンボの読み聞かせ よしおくんのネコ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる