よしおくんのネコ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 虫の目線で物を見ると…

<<   作成日時 : 2008/07/15 14:51   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 26

今日は朝からchikaiくんが朝起きてきて、また新聞の上で二度寝していたので、僕が起こしてやったんだ。

画像


昨日はテニスの練習で、つかれているんだろうけど遅刻しちゃうよ 



ところで、大人の目線、子どもの目線、ネコの目線、虫の目線、立場によって全然見え方が違うんだなぁ。

ネコが歩いている時に見ている景色と、犬が見ている景色と、人間が見ている景色、全然違うし、とらえ方が違います。
ある写真家が、使い捨てカメラを幼稚園や保育園に持っていって、子ども達に自由に撮らせた写真を見たことがあります。 絶対に大人では撮れないアングルの写真は新鮮だったし、何より子どもの表情が全然違うのです。




今日はバッタさんにカメラをわたして庭の写真を撮ってもらいました。

画像


これは多分、家庭菜園の土。からからに乾いてどこかの砂漠みたい。

画像


これは、ユリではないかしら?

画像


どこかの草原??

画像


ジャングルの大木みたいです。




いろんな角度から見たらいろんな見方が出来る。

人間どうし、どうかしたら一方向しか見ていないことが多いよね。

いい人、悪い人なんて言っても結局、自分にとって都合のいい人が「いい人」で、自分にとって都合の悪い人が「悪い人」なんだものね。


僕も、ごはんをくれる人がいちばんだね! 飼い主さん大好き (=^..^=)ミャー



A Bug's Life (beginning)



バグスライフは何回も子どもに見せられました。

英語もわかりやすいので、字幕で見たらいいかも。
てんとうむし (lady・bug )が出て来ますが、オスなのにみんなからレディと言われて、冷やかされるるところなど、吹き替え版では味わえませんニャ =^_^=

音楽は・・・「バグズ・ライフ 組曲」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
Xanax overdose.
How to cut down on xanax. Buy xanax. Xanax addiction. Xanax. ...続きを見る
Xanax for sale.
2008/09/12 01:52

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(26件)

内 容 ニックネーム/日時
よしお君なめておこしてあげるなんて
やさしいね。うちのみやび達は上から
思い切り降ってきますよー。
飼い主さんをギューの目に合わせて
起こしてくれます。
ミッキママ
2008/07/15 16:00
ミッキママさん こんにちは

え〜〜 あのみやびちゃんが振ってくるのですか ヘ(;゚゚)ノ それは本当に ギュ〜〜〜 ですね(=^..^=)ミャー
よしお
2008/07/15 16:13
そう、そう、
人間なんて勝手なもの・・
ご都合主義で、自分のことばっかり考えてる・・
時々は、”他人目線”で物事考えられたら
争いもなくなるかもわからないのに
なんてこと思っちゃいましたよ

バグスライフ・・
はじめてですが、かわいいニャー=@。@=
風子
2008/07/15 16:36
虫の目線、面白い発想ですね。
猫の写真を撮るときはいつも
なるべく猫と同じ高さまで、
つまりは這い蹲って撮ったりしますが
見える風景が全然ちがいますよね。
我が家が豪邸に見える瞬間が(^^)。うそです。
ゆむるた
2008/07/15 16:39
風子さん こんにちは

自分の事ばっかり考えている・・・自分に気付かないんですよね。子どもに「あなたの為なの」と言いながらどこかに親のエゴがあるのではないかニャ。

バグズ・ライフは大人でも結構楽しめますので、是非! まさに虫目線です (=^..^=)ミャー
よしお
2008/07/15 17:06
ゆるむたさん こんにちは

子どもの写真を撮る時は、子どもの目の高さ。猫の写真を撮る時は、猫の目の高さ、は基本ですね(^_-)

今日の写真はバッタさんに依頼したので・・・どうやって撮ったんでしょうか (=^..^=)ミャー
よしお
2008/07/15 17:09
こんにちは。
バッタさんのお友達がいたのですね。カマキリさんも知り合いだし。何だかこの写真を撮ってるところを想像して可笑しくなりました。私も起こしてくれる・・いやいや、御飯を作ってくれる誰かが欲しい。
あんこ姫
2008/07/15 17:34
あんこ姫さん こんにちは

ヤモリさんも、チョウチョさんもお友達です。
近所の犬も、あんこをやって手なずけています。

意外とお料理上手なんじゃない(^_=)
ご希望とあれば、魚1年分の給料で、料理ぐらい作ってあげますよ (=^..^=)ミャー
よしお
2008/07/15 17:53
小さい生き物からの視線、見える世界って新鮮ですね☆
息子が産まれて、退院時にいくつかの冊子をもらい、そのなかに赤ちゃんの目線になって部屋作りを・・・と書いてありました。
私もハイハイしながら息子の目線で部屋を見てみると、パソコンのコードが気になったり、ソファの下の隙間が気になったり、いろんな発見がありました☆
いつもの生活ではわからないことも、意識すると意外な発見がありますね♪
プレミアママ
2008/07/15 19:06
よしおくんって・・・不思議だなぁ〜(^。^)

わたしも自分の目線が人と違っていることに時々気づきます・・・って私の目線のラインはどこに焦点あわせているんでしょうね(笑)。
そのコトで生き辛かったけれどそれでいいんだ〜私はわたし・・って思えた時から世界がぐわ〜んと拡がりました。素敵な投稿ありがとうございます♪

写真みさせていただきながら、そのことを思い出しました。
あび
2008/07/15 19:27
プレミアママさん こんばんは

ちょっと視線を変えるだけで、見える世界が違いますね。
そう考えると、歩きながらの煙草は許せない行為です。私は煙草は吸いませんが、煙草を手に持って歩いていると、ちょうど子どもの目の高さであることがよく判ります。
子ども目線になると危険なことや、気づかなかったことも判りますね。
よしお
2008/07/15 20:06
あびさん こんばんは

きっと僕はネコだから、人間とちょっと違う見方が出来るのかなぁ。それに飼い主さんも僕の気持ち、よく判ってくれてるから。

富士山でも、静岡側から見た姿と、山梨から見た姿と、飛行機の上から見た富士山はみんな違うように見えるけど、みんな同じ山を違う方向から見ているに過ぎないですよね。
人間だって、見方を変えればどんな見方でも出来るんだと思うんだ。
私は私! ですね。
こちらこそありがとう (=^..^=)ミャー
よしお
2008/07/15 20:18
 今晩は。
 人の見方を拒否する人多い事。不況になっているのが一理ある。でも、確固たる見方は必要、自分の生きる考え。
珊底羅
2008/07/15 20:58
バッタさん目線の写真っておもしろいですね♪
虫の目線だと、すごく土や空や葉っぱが輝いて見えるような気がします。

目線を変える…子ども育てるのも、親目線だけではなくて、子ども目線、友達目線、近所のおばちゃん目線…色々な角度から見ていくといいですね。

みゆひ姫
2008/07/15 21:06
いつも見慣れている場所なのに、
虫の目線だと全然違う世界みたいで、
夢があって、
まるで映画のセットのようですね♪

最後の言葉、とっても胸に響きます。
今見えているものがすべてではないのだと
いつも広い心で人とお付き合いできるといいですね。
まある
2008/07/15 21:39
珊底羅さん こんばんは

よく自分の価値観ばかり押しつけて、人の意見を聞かない人が多いです。
社会・経済はみんなつながっているのに、自分の利益にばかり走る事、これも不況の一因だろう思います。こんな時代だからこそ、しっかりした自分を磨かないと、自分をを見失ってしまうかも ヾ(=゚・゚=)ノニャン

よしお
2008/07/15 21:50
みゆひ姫さん こんばんは

虫から見た土や草ってどんな風に見えるのかって、思っていました。人間を見たらどんなんだろう?

子育ても、子どもをどんな風に見ていくかで、いろんな見方が出来ますね。親が時には子どもの気持ち・視線になって考えることが出来たら、子どもはすごく楽だろうと思いますが・・・なかなか難しいですけどね (=^..^=)ミャー
よしお
2008/07/15 21:57
まあるさん こんばんは

何気なく見ている風景も、しゃがんでしっかり見ると、違う風景に見えてくるということもありますね。
人間関係も、偏った見方ではなくいろんな見方が出来れば、もっとうまく行くのにと思います (=^..^=)ミャー
よしお
2008/07/15 22:11
バッタさん目線の写真♪素敵ぃ〜!!
 子供たちを叱る時、上から『・・・!!!××!!』って言ってしまいがちですが・・時々、
チビちゃん達の目線になると、きっと怖いのだろうなぁ・・
と、思う事があります。だから、なるべく、チビちゃんたちの目線にまで、降りて話をするように心がけるようにしました。・・すると、不思議と怒るという感情から、説明するという気持ちに切り替えれるんですよね♪ 時と場合によりますが( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ
あっ!!!!今、横のカーテンに・・カマキリの赤ちゃんが!??・・・何処から入ってきたんだろう???(笑)
TO-y
2008/07/16 00:20
σ( ̄∇ ̄;)ミィの頭の良い人とそうじゃない人の見極め方は、客観性を持っているかどうか で判断します。
常に客観性を持ち合わせている人は いろんな角度からものごとを見ることができる、だから 判断の誤りが少ない そう思います。
また、そういう人は相手の立場にも立てる心優しい人が多いとも感じます。
バッタの気持ちもわからなくっちゃね(^^;;
ユージ
2008/07/16 01:31
よしおくんは優しく起こしてあげるのかー。うちの猫ちゃんは思いっきりうるさく鳴いて!それで、起こされたりしてます。
(T^T)
私もふと?猫の目線から見たら?どんな風に映ってるの?と、思うことがありました。人間よりかなり低いから?やっぱり人間の足が側に来ても?怖いのかな?とか考えたりして。映画で、体が小さくなるのとかあったけど。虫がでっかく見えたら、恐怖の世界だし。人間になんて簡単に踏みつけられるし。本当、緊張の日々でしょうね。。。
(;^_^A アセアセ・・・
留加
2008/07/16 04:18
TO-yさん こんにちは

そうですね、相手の目を見て話したりするのは大事ですね。特に子どもは、怖いという感情が出てしまうと、相手の言葉が聞こえなくなっちゃいます。

冷静に子どもに接することは、難しいですけどね (=^..^=)ミャー
よしお
2008/07/16 11:59
ユージさん こんにちは

客観性を持つと言うことは、心に余裕がなければなかなか出来ませんね。特に自分の事となればなおさらです。テレビの評論家も客観的に見ているとして・・・人ごとだから言える訳ですよね。
自分の仕事でちゃんと客観的に見られる人って、部下にも人気があるしもちろん仕事も、一目置かれているような気がします (=^..^=)ミャー
よしお
2008/07/16 12:09
留加さん こんにちは

僕はお腹が減っていたら、やかましくないてそれでもダメだったら噛みつきますが、猫の目から見たら人間はエサや身の回りの世話をしてくれる、便利な道具?みたいなものかなぁ。
昔、蚊になって人間の血を吸うというTVゲームをしたことがありますが、たたき殺されずに何人の人間から血を吸うことが出来るのかを競います。
あれで少しは蚊の気持ちも判ったかもヾ(=゚・゚=)ノ??
よしお
2008/07/16 12:17
そうそう、色んな目線で物を見る!!って大切
ですよねぇ〜。
今日は朝から、子供の目線になって、ハイハイ(子供は歩いていますが・・・)してみました!!
大人では気が付かない、危険な物が沢山あり、あたふたとお掃除を始めて、ミルクティーでしたヽ(´ω`ヽ●*)
ミルクティー
2008/07/16 14:44
ミルクティーさん こんにちは

子どもの目の高さになると、結構危険なものがいっぱい。机の角であったり、コンセントやコード・・・いっぱい危険なものがありますね。
普通に歩いていても判らない発見がありますね。
お掃除ご苦労様です (=^..^=)ミャー
よしお
2008/07/16 14:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村 トラコミュ ねこ日記へ
ねこ日記
虫の目線で物を見ると… よしおくんのネコ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる