よしおくんのネコ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS となりのよしお

<<   作成日時 : 2008/08/09 18:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 30

となりのトトロというアニメ映画を、子どもと一緒にご覧になった方も多いと思います。

昭和30年半ば頃までは、日本のあちこちに、このトトロに出てくる風景はあったはずです。(設定は埼玉県所沢市周辺)

しかし、高度成長を境にこのような風景は急速に姿を消し、人々の心の中からも自然を敬う心、人間同士のつながりが急速に失われて行きました。

いま、森や神社やお寺などのおどろおどろしい世界がなくなり、代わりにコンビニや娯楽施設、テレビやインターネットといったものが台頭しています。

ある講演会で聞いた話ですが、このようなおどろおどろしい世界が、子ども達の豊かな心や、想像力を高めるのだと聞いたことがあります。

トトロに出てくる世界は、まさに「おどろおどろしい世界」であり、現代人が見失った何かを訴えているような気がするのです。

画像






僕もネコバス好きだニャ

画像


気持ち悪いって言わないで (=^..^=)ミャー



となりのトトロ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(30件)

内 容 ニックネーム/日時
私の育った時代はそんなおどろおどろの森や山がいっぱいありましたよ
だから、感受性が豊かなのかな〜(@~▽~@)ノ
時代とはいえ、今の子供たちそういった点ではかわいそうですね・・
一番下のネコバスよしお君の顔になってる〜〜
風子
2008/08/09 19:59
猫バス〜よしお君だぁ〜(^。^)
発想が なんてユニークなのでしょう♪
私も、おどろおどろの まか不思議なワールド大好きです。
(トトロワールドではないけれど水木ワールド大好き〜猫娘や塗り壁・一反木綿ファンファン♪)

あびちゃんが小さな頃 近所の稲荷神社で体験したモノ・・あれは何だったのだろう〜と(笑)確かにそうゆう体験が想像力を豊かにしてくれると信じる派で〜す♪
あび
2008/08/09 20:05
よしお猫バス!!ビックリ!!
思わず笑っちゃいました♪(怒らないでね〜。)
我が家の姫たちはみんなトトロが大好き♪私たちもいつかトトロに会える、猫バスに乗れる、と本気で思ってるみたいです。
「悪いことしたらお化けがくるよ」「ばちが当たるよ」「誰も見ていないと思ってても、お天道様が見てるよ」なんて古い言葉かもしれないけど、とっても大切なんじゃないかな…と思う今日この頃です。
みゆひ姫
2008/08/09 21:05
 今晩は。
 不気味な佇まいが消え去ってから久しいけど、怖いもの知らずぐらい怖いものはない。
珊底羅
2008/08/09 21:13
今は大学生の娘たち、
トトロのビデオにはとってもお世話になりました〜
セリフも全部覚えちゃうくらい♪
いつ、何度見ても見飽きない魅力的な映画ですよね。
不思議なもの、おどろおどろしいもの、
見えないけどそこにあるかもしれないもの、
そういう「想像」の世界に浸ることって、
この頃の子は少ないですね。

中国語の歌詞がおもしろいですね。
まある
2008/08/09 21:42
風子さん こんばんは

子どもはみんな物わかりが良すぎて、深く物を考えたり、不思議だなぁって感動しなくなりました。
冗談抜きで、風子さんの感受性もそんな子ども体験から来ていると思います。

ネコバス、漫画に写真をつなげるの結構苦労しました。毛も全部よしおくんに置き換えましたよ (=^..^=)ミャー
よしお
2008/08/09 21:43
あびさん こんばんは

僕は一度ネコバスになりたかったのだ。
これで夢が叶いました(^。^)
水木しげるの世界も、まさにおどろおどろしい世界ですね。しかし、昔は現実にそんな世界が身近にあり、それを通じて何かを学んで行ったのだと思います。
大人に見えない世界って確かに有りますね。ネコもですが・・・(=^..^=)ミャー
よしお
2008/08/09 21:50
みゆひ姫さん こんばんは

ネコバス、笑ってくれれば良いんです(^_^;)
トトロは最初の公開が1988年ですから、もう20年にもなる名作ですね。
うちの子も何回もみているし、今でも時々みています。本当に夢があって良いですね。
何か人間の知らない世界、沢山の命や森の恵み、自然会の営みを素直に感じ取っていたのが、昔の人たちだったのでしょうね。恵まれすぎていると大切な物が見えない、現代はまさにそんな世界でしょうね (=^..^=)ミャー
よしお
2008/08/09 22:00
σ( ̄∇ ̄;)ミィは生粋の田舎生まれの田舎育ちです。
大自然の中での遊びって、遊び方も無制限。自分達が遊び方を考え、決めればよいのですね^^
それも想像力を高めるひとつの理由なのかもしれませんね。
しかし・・・
それを活かせてないところが、σ( ̄∇ ̄;)ミィの寂しいところでもあるのですが・・・(-_-;)
ユージ
2008/08/09 22:05
珊底羅さん こんばんは

昔の人間は、自然と共に生きて自然を尊敬すると同時に、恐れも抱いていたと思うのです。
科学が進んで、ダムやら堤防、耐震住宅など克服する工夫はしても、自然の怖さを忘れているから、痛い目に遭うのでしょう (=^..^=)ミャー
よしお
2008/08/09 22:05
まあるさん こんばんは

トトロは子どもだけでなく、大人も自分が忘れ去ったなにかを思い起こす、きっかけになるような気がします。僕はあんなに古くは有りませんが、朝ご飯の様子とか、風呂に入るシーンなど、日本の原風景が有りますね。
自分たちで想像を巡らせる、そんなことが少なくなりました・・・大人も子どもも (=^..^=)ミャー
よしお
2008/08/09 22:13
ユージさん こんばんは

昔の子ども達は、空き缶一つあればそれを道具にして、遊ぶことが出来ました。
子ども会などで、「自由に遊びなさい」と言っても、ゲーム機で遊んだり漫画を読むことしか出来ないのをみていると、ちょっとねぇ・・・と思ってしまいます。
ウン? 多分それに気づいていらっしゃるのだから、活かせているのではないでしょうか (=^..^=)ミャー
よしお
2008/08/09 22:18
よしおくんの猫バス最高です。
トトロと同じ時代に子供だった私はトトロを
見ると、時々タイムスリップします。
最近も娘が、さつきとメイの家に行くからと
言ってトトロを見てました。

2008/08/09 22:21
トトロ大好きです。
よしおくん、じつは猫バスの停留所のひとつに
住んでたんです。今も近所ですけど。
あのトトロの森もでてくる風景もまだほんの1部
残ってますよ。
たまに通ります。
宮崎監督の住んでる所(トトロを作られた時の)
も近いです。
現在も住まわれてるかは知りませんけど。
猫バスがよしおくん・・・
みやびでも面白いかも・・・
ミッキママ
2008/08/09 22:42
露さん こんばんは

トトロって昭和30年代以前に生まれた人にとっては、原風景なんでしょうね。
僕も木の雨戸や、かやの中で寝たことなど、何となく覚えています。そんな映画が今の子どものも通じるって、宮崎監督の力もありますが、嬉しいですね。
猫バス……いいですか? 嬉しいな (=^..^=)ミャー
よしお
2008/08/09 22:52
ミッキママさん こんばんは

トトロの世界の中に、住んでいらしゃるんですか?
凄いですね! 愛地球博でしたか?トトロに出てくる家を見たことが有りますが、人が多くて全然雰囲気なかったです。
ということは、路線バスは猫・・・そんなわけないですよねぇ。 みやびちゃんの方が(体格的に)猫バスそのものという感じですね(笑) 人がいっぱい乗れそう (=^..^=)ミャー
よしお
2008/08/09 22:58
となりのよしおって、タイトルがいいですね!(笑)
よしおくんの猫バス!驚いたわー!
\(・o・)/ワア!
毛を全部、置き換えたなんて!すごい!
目がアニメだし〜。(笑)わぁ!ちゃんと‘よしお’と、バスの名前も変わってるー!凝ってますね。。。
よしおくん!猫バスが似合ってるよー!(^O^)
私は昔?宮崎アニメの展示のとこで、トトロが傘を持って立ってる横で写真が撮れるんだけど。恥ずかしいけど〜ポラロイド撮影してもらいましたー。。。
σ(^_^;)アセアセ...
留加
2008/08/10 00:11
ねこバス、宮崎駿先生よりも
良くできてます(^O^)
こっちのほうが可愛いにゃん(^。^)
ミーちゃん
2008/08/10 00:15
留加さん こんばんは

実は・・・バスの運転手のバイトをしていたのだ!(新事実) ちゃんとバスの名前まで見てくれたのね(^。^)

留加さんが恥ずかしい?? 意外とシャイなのね (=^..^=)ミャー
よしお
2008/08/10 00:37
ミーちゃんさん こんばんは

本当に猫バスのバイトはじめたんですよ (^。^)
可愛いニャンて、嬉しいでしゅ (=^..^=)ミャー
よしお
2008/08/10 00:42
トトロはドイツでもDVDで何回も見ています。
我が旦那様もトトロの歌サビだけ歌えるんですよ(笑)。

家庭菜園でなかなか芽が出なかったシソを見ながら
ドイツにもトトロがいないかなって思っちゃいました。
家の前にちょうど大きな木もあるんですよね〜。
ゆむるた
2008/08/10 04:34
ゆむるたさん おはようございます

ドイツ語版のトトロが有るかどうか知りませんが、イメージが全然わきません(笑)
う〜〜ん! わっ で、シソの芽が出たら面白いですね (=^..^=)ミャー
よしお
2008/08/10 08:16
トトロに反応しないわけにはいかないですよね。
大昔…私も姉にくっついて、あちこち飛び回ってました。
でも、いつも転んで膝は傷だらけ。
泣いてばかり…叱られてばかり。
でも、やっぱり原点ですね。
(ちなみに私の携帯には猫バスストラップが…いや、よしおストラップが〜)
トトロのメイちゃんは「ポニョ」とそっくりで私はポニョで泣いちゃったけど、「ポニョ」の映画には賛否両論あるみたい…でも彼女達の存在そのものが「可愛い」から、やっぱりどっちも大好き。
「ポニョ、ソウスケ、好き」
「わたし、あのひと、好き」
そう叫ばせてね(笑)
sweetparsley
2008/08/10 08:33
中国語で「お化け」は「妖怪」になっているのに、興味津々。いい動画を選ばれましたね。よしおさんの見識の高さには、いつも嬉しく思います。

20年・・・先日の再放送も、視聴率は一番だったそうです。録画している人も、DVDを持っている人も多いでしょうに・・・
もうよしおくんは、大きな猫バスなんですねえ。
コネコバスには、10歳の時にあった事があります。身体は白かったです。おなかの下から見たから、おなかだけが白かったのかも知れません。

ドイツにもトトロはいると思いますよ。北欧のムーミンもトロルと言う苗字にわかる通りに、トトロと同じ・・・というより、「トロル」が子供語に変化して、「トトロ」に変じたと初回盤の宮崎駿監督のインタビュー再録にありました。手塚治虫さんのどろろも同義です。

こうした話題が賑わう、よしおさんのブログ読者のみなさんは心優しい方ばかりですねえ。
こうしたみなさんのブログは、未来の子どもたちへの素敵な贈り物になるとわたしは信じます。
七尾白狐は天狐見習い中
2008/08/10 14:17
よしおさん、こんにちは。
もう20年前?なんだ。子供と一緒にみたと思うけど、今は再放送を一人で必ずみてます。30年代以前??ではなくても原風景。いや現風景なのです。
最後のよしおさんの猫バス。全然気がつかなかった。
あんこ姫
2008/08/10 14:31
すごい!! ネコバスがよしおさんに!?
でもリアルすぎて、暗闇に突然現れたら・・・悲鳴をあげてしまうかも・・・(笑)
いえいえ、その時は乗りますよ〜♪
旦那の実家は、昔ながらの土地で、ちらほら新しい家が建ってはいますが、昭和初期のお宅がたくさん残っていて、古い神社などもたくさんあります。
いつかは実家付近に引っ越すよていなので、私もそうゆう土地で子育てをしていくことになります☆
小さいケガを怖がらず、のびのび育てられたらって思います♪
ただ・・・田舎は蚊が多くて・・・夏は辛いですが・・・。
プレミアママ
2008/08/10 16:24
sweetparsleyさん こんばんは

メイちゃんなんですね。猫バスストラップなんですか? よしおに変えて下さい(売ってないって)(^。^)
ポニョは、子どもは行きましたが、僕はまだ行ってませんね。多分DVDになると思います。
トトロでも、賛否両論はあったわけですから、何を見た人が受け取るかが大切で、僕は人の意見はどうでもいいんです。
ただ、素直に感動出来るって素晴らしいと思いませんか (=^..^=)ミャー
よしお
2008/08/10 23:26
七尾白狐は天狐見習い中さん こんばんは

僕はトトロの世界は、大人に見えない世界を描き出しているところが素晴らしいんだと思いますね。
人間の大人って、目に見える物ばかり大事にして、目に見えない大事な物を、おろそかにしているように思うんです。
現実の、損得や駆け引きじゃなくて、純粋な感動や恐れや喜びを・・・。

日本だけでなく、ドイツにもアメリカにもそう言う畏怖の念はあったと思うのですが・・・。

本当に、いろんなコメントを頂き、一つ一つの言葉が有り難く、暖かくって嬉しいばかりです。
僕もずーっと財産として、大事にしてゆきたいです (=^..^=)ミャー
よしお
2008/08/10 23:55
あんこ姫さん こんばんは

トトロの世界が現風景って、素晴らしいですね。
もう20年にもなるんですね、「トトロ」。でもこの作品が今の子どもにも受け継がれているって、嬉しいですね (^。^)
猫バス、気づかなかったんですかぁ (=^..^=)ミャー
よしお
2008/08/11 00:01
プレミアママさん こんばんは

猫バスも、アニメだからいいんでしょうけど、実写版だったら結構気持ち悪いかもです。
しかし、ゲゲゲの鬼太郎だって実写版が有りですから、そのうち僕が猫バスに抜擢されるかも・・・(笑)

科学万能と(思っている)私たちに、一石を投じたかったのではないのかな (=^..^=)ミャー
よしお
2008/08/11 00:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村 トラコミュ ねこ日記へ
ねこ日記
となりのよしお よしおくんのネコ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる