よしおくんのネコ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS とっさの時に表れる国民性?

<<   作成日時 : 2008/09/09 15:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 38

大きな豪華客船が事故に遭い、今にも沈没しようとしています。

救命ボートの数には限りがあり、女性と子どもだけ乗せて男性は海に飛び込まなくてはなりません。

様々な国の人が乗っていますが、あなたならどの様に頼みますか?




こんな話が、『ジョーク・ユーモア・エスプリ大辞典』という本に載っていました。



頼む相手がアメリカ人の男性の場合は・・・

「あなたが今、飛び込んだらヒーローになれますよ」



イタリア人なら・・・

「あなたが飛び込んだら、女の子にモテモテですよ」



ドイツ人なら・・・

「男性は飛び込むという規則になっています」



日本人なら・・・

「皆さん、飛び込んでいますがぁ・・・」




こんな話ですが、このような国民性という思いこみは、どうやって作られていったのでしょうか?

この国の人は、こんな国民性だと決めつける・・・考えてみれば、こんな馬鹿な話はなくて、人それぞれ考え方も習慣も違うのに、一つの偏見でものを見てゆく危険性を感じる事があります。



9月7日のゆむるたさんのブログ 「むきたて ゆむるた」 の中の記事に「差別される側の差別」というタイトルで記事を書かれていて、大変考えさせられました。

日本という閉ざされた社会に住んでいるとピンときませんが、ドイツで生活されているゆむるたさんに取っては、身近に起こりうる問題であり、偏見による決めつけがどれだけ人を傷つける事があるのか、考えた事もありませんでした。


たまたま、ジャーナリストの森達也さんの講演と懇親会が今夜あり、行ってくる予定ですが、この方の作られた番組や映画はまさにこの、偏見と思いこみをテーマにされたものが多くあります。

これはゆむるたさんのブログのコメントにも書いたのですが・・・


森さんは著書、「世界はもっと豊かだし、人はもっと優しい」の冒頭でこう書いておられます。


地下鉄サリン事件を境にして、日本のメディアの現場は「右へならえ」的思考停止状態に陥り、さらに9.11テロ事件以降、国際的なレベルでもこの思考停止の輪は広がった。いわく、狂信者、残忍な凶悪集団、ならず者国家、正義 対 悪の枢軸の戦い・・・しかし、はたして世界は、このような善悪の二元論で、単純化出来るものだろうか。

オウム信者もアルカイダも、タリバンも、イラクのバース党員も北朝鮮の工作員も、皆ひとりひとりは、笑い、なき、怒りながら日々の生活を営む生活人。だが、そのような他者に対する想像力を失う時、人々の間に悪夢のような憎悪の連鎖が生まれる。

「世界はもっと豊かだし、人はもっと優しい」。多様な価値観を持つ人々がお互いに共存できる社会に向けて、今私たちに出来る事は何か・・・。

今晩、じっくりと考えて見ようと思っています (=^..^=)ミャー

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(38件)

内 容 ニックネーム/日時
皆ひとりひとりは、笑い、なき、怒りながら日々の生活を営む生活人。だが、そのような他者に対する想像力を失う時、人々の間に悪夢のような憎悪の連鎖が生まれる。 この言葉すごい深いなと思います・・・想像力があって思いやりが生まれるし人の痛みも解る人間になれると思います・・・そのためには本を読んだり良い映画やドラマを見たり美しい景色を見たりすることも大事ですよね・・・今日の講演会でのお話もよければまた聞かせてくださいね♪

今日もお肉メーカー込み合ってできませんでした(;_;


そうそうよしお君インコ太っても食べちゃダメですよん(*^^)v

ぷーちん
URL
2008/09/09 16:04
わたしもゆむるたさんのブログを読みました。
かなりショックでした。
自分とは違う民族というだけで差別をする人も
います。日本にだって未だにいろいろあると
思います。どうしたら差別のない世界にできる
のか・・・
難しくってどうしてよいかわかりません。
でも子供たちが小さい頃からまわりの大人は
言動に気をつけて差別をしないように
教育してほしいと思います。
まずは未来を担う子供たちの教育が第1歩です。
ミッキママ
URL
2008/09/09 17:15
お〜、今日は重たいお題ですね。
わたしもあとでゆむるたさんのブログ
見に行ってみようと思います!
チクワキライ
URL
2008/09/09 17:23
そうですよね、みんな1人1人生き方があり、毎日生活してるんですよね。
その中で何が正しくて何が正しくないのか、その人なりの理由があるんですよね。
お国柄や考え方が違うってだけで差別視はいけないことです。
とは言え、実際私もどこかでやってしまっているのでしょうが・・・。
何だか考えさせられました。
プレミアママ
2008/09/09 20:56
今回のお題は結構考えさせられますねぇ〜、今ゆるむたさんのブログを覗いてきましたが、まず感じた事はやはり、単一民族だけの日本と違って沢山の民族が共存する世界、同じ民族どうしの日本でも差別というのは、いまだに残っている始末、それがもっと多くの民族であるならなお更なのだろうか・・?と思う反面、食卓の場でこれだけ真剣に語り合える場を持つことができるっていうのはすごい事だとも思いました。
 たしかに、いまだに日本人は侍姿で、刀を腰にかけて歩いている・・と思っている国は多い、私達でさえ歴史の上での国の認識しかないところもある。
ただ、勘違いしてはいけないのは、民族として、国としてではなく、人として・・と言う部分から見つめなおすとおのずと答えはでてくるのではないのかな・・
 子供は家庭の中だけで成長するのではないから、学校で友達が言ってたとか・・それだけの理由で口にする事もある、でもそれを訂正し正しい知識を教えてあげれるのは私達大人なのだから、私たちがしっかりそのことについてかんがえなければ・・・かな。
TO-y
2008/09/09 21:03
日本ではピンと来ないという事ですが
今現在の状況はよく解りませんが日本の中でも
差別は存在しました、人間というのは自分より
下の存在を作らないと安心できない生き物なのでは
ないかなと思う時が有ります。

2008/09/09 21:50
あびちゃんの友達は在日3世 日本名で(モチロンあちらの名前もあります)祖父祖母の時代から日本に住み父さん母さんの時代に虐められないように日本名を名乗っていたそうです。(はっちゃき)の映画が流行った頃、彼女からカミングアウトされました・・ だからといって私達の関係は何もかわらず 今も良い関係です。彼女の家族の生き方を思うと複雑な気持ちですが 彼女が結婚する相手は同胞の方とそれだけは決められていて彼女はチョゴリをきてお嫁に行きました。

ひとりひとりが 裁かない生き方 許し合う生き方をしていけたのなら〜もっと優しい関係で地球が包まれていくのだろうと思っています。

☆今の私のお仕事がかけがえのない仕事だと思うのは
ひとりひとりが真に癒されたとき その家族が幸せになりそこから、まわりの家族や友達へと幸せのエネルギーが流れていくのだと・・
そのお手伝いをさせてもらっているお仕事をしているという思いだからです。

そういえば 昔 小学生の頃(部落モンダイで)子供心になんで同級生のその子と遊んではいけないのか不思議でしたし〜大人達の言っていることが理解できませんでした。
あび
URL
2008/09/09 21:56
まずよしお君、
私のブログを紹介して下さってありがとうございます。
そして、よしお君のブログからも
差別について考えて頂ける方々が現れて
本当によかったと思っています。

ドイツは多民族国家です。
でも、ドイツ以外の場所でも差別はあります。
多くの日本人が気づいていないかもしれないけれど、
悲鳴を上げている人達もいます。
もし、よしお君のブログや私のブログから
少しでも多くの人が差別ってなんだろう?と
考えてもらえたらいいなぁと私は思います。

泣いたり、笑ったり、怒ったり、
そして間違いを起こしてしまうのも人間ですからね。
子供達だけではなく私自身も
無意識の差別をしていることがあったりします。
でも、そんな時に反省できる自分でありたいと思います。

この場を借りて、よしお君とみなさんにお礼を言わせて頂きます。
本当にありがとうございます。
ゆむるた
URL
2008/09/09 22:03
私もゆむるたさんの記事を読ませていただきました。
考えれば考えるほど、深く、そして多分非常に多岐にわたる広い範囲のテーマだと思うので、ひとことではコメントしきれませんが・・・

森さんの冒頭の引用を読ませていただいて、すぐに思い出した言葉があります。
たしか有名な文化人類学者さんの、テレビ取材でのコメントだったと思いますが・・・

今の日本を見ていて感じる日本人の危うさや狂気のもとは、「目に見えない不快なものへの、極端な無関心
」「目に見える不快なものへの、極端なバッシング」だ・・・と。

なんにしても、物事を自分の頭で良く考えずに、周囲の論調に妄信的に流されてしまう事の怖さを、感じている人は多いのかな?と思います。
kissy
URL
2008/09/09 22:23
エールフランスがハイジャックされたときの
ドキュメンタリーやってたけど
犯人はタリバンかタレパンダか忘れたけど
人質になった一人の女性が
「おまえも天国にいけるんだよ」と脅されたときの
コメントを
「すごくハンサムでかっこいい人なのに
悲しい運命を背負ってるんだな。もったいない。」
と言ってたのが、面白かった。
そんなとこ見てる場合かー
(=^ェ^=)
ミーちゃん
2008/09/09 22:27
 今晩は。
 我が身抓って、人の痛み知れ。というところでしょうか。
珊底羅
2008/09/09 23:43
そうね。
考える事はいっぱいあるね。
今日のよしお君の顔を見て笑いましょう(^^)ダンボールから覗く目を見てホッとしましょう♪そのこころを持って人と接しましょうか♪
キツイこと頭にくることいっぱいあるけど、ここにいるみんなだけでもそんな気持ちを忘れずに子供が見て安心できる大人でいましょうか(^^)

テレビで若い子や子供たちが憧れる歌手や俳優さんインパクトのある素敵なお手本に成るドラマやCMしてくれると吸収が速いよね!
ゆの
2008/09/10 00:06
ぷーちんさん こんばんは

今日の講演会を聞いて、ちょっと・かなり自分の無知を痛感しました。
本当にこの国の人は、こういう人間だというイメージで見れば簡単ですが、同時に思考停止になってしまい、個々の人間が見えなくなってしまいます。
いろんな角度で見る目を養っておかないと、本質が見えなくなりますね。

インコちゃん、食べたりしないので、太ったら教えて下さいね (=^u^=)ニャウ
よしお
2008/09/10 00:31
ミッキママさん こんばんは

欧米と日本の大きな違いは、他民族であると言う事と、日本が海に囲まれて、単一の民族(厳密に言うと違いますが)で暮らしてきたという、生活環境の違いが一番大きいと思います。
民族同士の争いと差別は、悲しいと思います。
せめて私たちから、少しずつでも差別のない社会を目指してゆきたいですね (=^..^=)ミャー
よしお
2008/09/10 00:45
チクワキライさん こんばんは

今日はいつものお気楽ブログではなくって、ちょっと重たいですが、ゆむるたさんの記事も含めて考えてみました (=^..^=)ミャー
よしお
2008/09/10 00:49
プレミアママさん こんばんは

差別や争いがいけない事はみんな知っていますが、知らず知らずのうちにやってしまっている事は、きっとあると思います。

だから普段からちょっと考えておく必要があるし・・・子どもにも偏見を持たずに育って欲しいですもの! (=^..^=)ミャー
よしお
2008/09/10 00:55
TO-yさん こんばんは

仰るとおり、僕もゆむるたさんの記事で思ったのは、問題の発言があった後、きちんと話し合う事が出来たという事。
深く考えるのを止めて、外からの情報を鵜呑みにすると、あの民族はダメだとか、あの宗教はテロリストの集団とかいう誤った考えが子どもの頭に、すり込まれてしまい、それが何年後かの戦争の種になる事だってあると思います。

ホント、いまだに東京にはゴジラがいて、ビルを壊していると思っている外人もいるかも?? (=^..^=)ミャー
よしお
2008/09/10 01:03
露さん こんばんは

ピンと来ないと言ったのは、民族間の誤解が単一民族の日本人には判りにくいのかなぁ?という事ですが、日本だって色々な差別は存在しているし、人より優れていると思う事によって安心する・・・そんな事ってありますね (=^..^=)ミャー
よしお
2008/09/10 01:10
あびさん こんばんは

僕も外国人のお友達がいますが、みんながんばりやさんで、日本で一生懸命暮らしています。

幸せって、自分ひとり、自分の国さえ安泰ならいいんだとか思う節がありますが、みんなつながりあっている社会、ひとりだけの幸せなんてないし、ひとりの幸せが、みんなにつながって行くって、なんて素晴らしいのでしょうか (=^..^=)ミャー
よしお
2008/09/10 01:35
ゆむるたさん おはようございます

すいません、事後承諾になっちゃいまして・・・
昨日は何かと忙しく、コメントもままならない状態でしたので、勝手にリンクさせていただきました。

この差別の問題という事については、ゆむるたさんのドイツでの記事を紹介する事によって、日本の現状がはっきりすると思いました。
沢山の民族が一緒に住んでいるドイツでは、民族問題は日本より遙かに深刻でしょう。
でも、身近にないからこそしっかりと知っておく必要があるんだと思います。

これからもドイツやトルコの生活文化を発信していって下さい (=^..^=)ミャー
よしお
2008/09/10 07:45
kissyさん おはようございます

言われるように、この問題は私ひとりで把握できるような問題ではないし、ブログの強み・・いろんな人のブログと連携して考えていく、いいきっかけだったと思います。
「目に見えない不快なものへの、極端な無関心」
「目に見える不快なものへの、極端なバッシング」
このことは、昨日の森さんの講演でも全く同じことを言われていました。
またこの事は後ほど、まとめようと思います (=^..^=)ミャー
よしお
2008/09/10 07:52
ミーちゃんさん おはようございます

ニャハハハ、判るような気がするなぁ。ハイジャックという極限状態でも、イケメンの犯人だったらそっちの方に気が行ってしまうっていう事もあるかも。

テロリストでも「正義」という大義名分があるから人が殺せるわけで、本人は「いい事」をしていると思っているんだよね・・・きっと (=^..^=)ミャー
よしお
2008/09/10 07:59
おはようございます。
ゆるむたさんの記事はまだ読んでいませんが、後でゆっくり読ませていただきます。
難しい問題で簡単に字に出来ないので、何とコメントしようかと考えてしまいました。差別を無くそうという気持ちは持っていても現状、いろんな所であります。
あんこ姫
2008/09/10 08:02
珊底羅さん おはようございます

差別の問題だけでなく、自分の身に引き替えて考えないと、ただの評論になってしまいますよね。

時には自分でツネって痛みを知っておく必要もありますね・・・実行が伴わないと評論になっちゃいますから (=^..^=)ミャー
よしお
2008/09/10 08:04
ゆのさん おはようございます

簡単に言っちゃったら、子どもの見本にならなきゃね・・・という事ですね!

テレビも視聴率ばかり追いかけて、もっと大事なものを子ども達に発信して欲しいですね。

僕はハズカシイので、段ボールの影から失礼しております (=^..^=)ミャー
よしお
2008/09/10 08:08
あんこ姫さん おはようございます

本当に難しい問題ですが、いつも頭の隅で考えていた事ではあります。
何でもかんでも、差別だ何だというのは好きではありませんが、相手の立場になって考える事が基本だとは思います。
ゆむるたさんの記事、ゆっくり読んでみて下さい。日本の現状とは違いますが、考えさせられます (=^..^=)ミャー
よしお
2008/09/10 08:16
今日は(も)、難しいテーマですね
お出かけ疲れがまだ頭がボーとして、思考回路が停止状態のままです
覗きにいってみましたが、ニャンコの記事だけチラ見して帰ってきました・・

国民性ってある程度はあるものなのでしょうね
差別もしてきて、差別もされてきた日本でもありますね・・
人間の永遠のテーマといえば大げさかもわかりませんが・・
難しくっておいそれと解決のできない問題かも・・
風子
2008/09/10 09:22
やられれば、やり返したくなる。
でも、その連鎖を断ち切るのは、
自分の「想像力」と「思いやり」と「勇気」なんですね。
とっても考えさせられました。
まある
2008/09/10 11:33
こんばんは^^
難しいテーマですね!
皆さんのコメントを拝見していると、
とても勉強になります。
ゆむるたさんという方の記事、
読んでみたいと思います^^*
kaorin
URL
2008/09/11 00:31
人って得体の知れないものが怖い。だから、他人を自分が理解できる括りに分類しておかないと不安なのかもしれませんね。
「あなたの血液型ってB型でしょ?あーやっぱり^^」って勝ち誇ったような顔をされると ムッとするのはσ( ̄∇ ̄;)ミィだけでしょうか?(^^;)
これもある意味、偏見ですよね。
ユージ
URL
2008/09/11 01:17
風子さん おはようございます

旅行お疲れ様でした。
かなり強行スケジュールだったみたいですが、楽しまれたようですね。
この問題は日本人の中では、タブーに近いような話題なんだけど、きちんと理解して家族で話しておかないといけない問題だと思います。

ある意味、人間って自分を優位に置こうという本能みたいなものが有りますからね (=^..^=)ミャー
よしお
2008/09/11 07:45
まあるさん おはようございます

人生のいろんな場面で、対立や怒り、誤解というもので悩む事は多いですが、結局自分の信念をしっかり持っていれば、敵対する人の立場になれるぐらい、心に余裕が出来るのかもしれませんね。

かなり・・・ 難しい事ですが (=^..^=)ミャー
よしお
2008/09/11 07:54
kaorinさん おはようございます

いつもは違うんですが、時々思い出したように重たいテーマを掲げる事があるんです。

昼寝しながら、人間の悩みや苦しみってどこからくるのかなぁ・・・なんてね! 
ゆむるたさんの記事は、カルチャーの違いはありますが、とても参考になります (=^..^=)ミャー
よしお
2008/09/11 07:58
ユージさん おはようございます

本当にいわれる通りだと思います。

人間も血液型の4種類に分けて考えれば、楽だとおもうけれど、よく考えてみればこんな馬鹿な事はないですね。
お遊び程度ならともかく、あなたは○型人間と決めつけられるのは、閉口しますね。

例えばB型はこんな人だと思って見ると、そう見えてくるのが偏見という事なんでしょうね (=^..^=)ミャー
よしお
2008/09/11 08:05
かなり酔っぱらってましたね昨夜(笑)
ええ気分が伝わってきましたよん
ペタが1日500しかできなくて、もらったペタが560ぐらいで
ペタ返しできませんでした
ごめんなさい(=^ェ^=)
アメブロの変な規則改善してほしいところのひとつです
ミーちゃん
2008/09/11 08:05
ミーちゃんさん おはようございます

いつも酔っぱらっているというか、半分寝ていますので・・・夜は。

ブログが変われば品変わるで、便利な反面大変な所もありますね。

お酒は控えなければ(笑) (=^..^=)ミャー
よしお
2008/09/11 08:16
こんにちは〜っ♪
アメリカに居た時にアジア人の見分け方というのを教えてもらいました。
怒った顔をしているのが韓国人。
無表情なのが中国人。
ニヤニヤしているのが日本人。
その人に「私は何人でしょう?」と尋ねたら「メキシコ人だろ」という答えが帰ってきました。
う〜ん、笑えないな〜微妙だな〜と複雑な気持ちになりました。

情報が遮断されている状況や誤った情報を真実と伝えられている状況で生まれて育ったら、顔も見えない相手を憎んだり軽蔑したりしてしまったりするのでしょうか。
そういうのも国民性と呼ぶのでしょうか。
私達が毎日いろんなところから受け取っている情報は真実なのでしょうか?
narinari
URL
2008/09/11 13:02
narinariさん こんにちは

何故にメキシコ人なんでしょうね。
でもそんな風に、イメージが出来てしまえば楽ですよね、血液型占いといっしょで。

お遊びならいいけど、まさに戦争の時はアメリカやイギリス人は・・・という見方を国民ほぼ全員がしていた訳だし、そもそも映像ですべてがわかると思っている事が偏見だと思います (=^..^=)ミャー
よしお
2008/09/11 16:14

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村 トラコミュ ねこ日記へ
ねこ日記
とっさの時に表れる国民性? よしおくんのネコ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる