よしおくんのネコ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 友達にするのにふさわしくない人・・・

<<   作成日時 : 2009/04/21 16:48   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 40

4月になって新しい学校(クラス)や職場などで、新しい出会いがあった人も多いのではないでしょうか?

今日『徒然草』を読んでいたら、「友とするにわろき者」(第117段)・・・友達にするのにふさわしくない人ってどんな人か?ということが書いてあり、その中に「病気もしたこともなく、体の強い人」と書いてありました。

画像



みんな健康な方が良いと思うのは当り前なんですが、兼好法師が言いたかったのは、健康で病気もしたことがない(苦労を知らない)人って、他人をいたわる気持ちとか優しさに欠けるということなのでしょう。

一概にみんなそうだとは言えませんが、思い当たる節もありますね (笑)



人を思いやる心を慈悲といいますが、調べてみると「慈」という漢字は元々純粋な友情を意味し「悲」はうめき泣く、つまり他人の立場に立って、本当の涙を流すことだそうです。

だから「慈悲」という言葉の意味は・・・・純粋な友情を持って、友達が嬉しい時にはともに喜び、悲しい時にはともに涙を流すことなんですね。






先日留加さんのブログ  「真夜中のメルヘン」を見ていた時に、ビオラさんという方が難病に苦しまれ、その病気 RSD(CRPS)の難病指定のための、」署名活動をされていることを知りました。

詳しいことはこちら  CRPS(反射性交感神経ジストロフィー)と共に 是非協力をお願いします。






こちらは、発達障害とともに生きておられるかのこさんのブログ・・・

  「自閉症の心模様」 かのこさんも一生懸命発達障害の理解のために、日々努力しておられます。 また改めて紹介をしたいと思っています。

本も出されていますので、紹介をしておきます (=^..^=)ミャー


私たち、発達障害と生きてます―出会い、そして再生へ
ぶどう社
高森 明

ユーザレビュー:
職場で関わる者として ...
当事者が伝えたいこと ...
発達障害者の等身大の ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ





これは「あすなろ」の葉っぱです。 明日はヒノキになろうと頑張って元気な芽を出していましたよ!


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(40件)

内 容 ニックネーム/日時
そうですね☆
初めからラクラクと泳げたタイプのインストラクターは、教えるのが不向きだったり・・・。

たくさん色んな経験をしてきた友達は、にじみ出る優しさや温かさがありますもんね。

私は本当に人に恵まれています。

よしおさん、ありがとう!
wpsachi
2009/04/21 18:11
初めまして。お邪魔します。

留加さんのお陰でこうして署名の輪が広がってきました。
よしおさん
私のブログ、署名活動の件を紹介下さって有難うございます。
良い励みになります。
本当に本当にありがとうございます。

ブログ、所々拝見させて頂きました。
私は、大の猫好きです。
我が家には白ネコ(♂)がいますが、過去には、黒猫も飼っていました。(他にも色々飼って来ました)
黒ネコは甘えんぼさんで人懐こい子が多いですね。
よしお君はどうなのかな?と思いました。
とても興味深いブログですね。
とりこになりそうです。
またお邪魔させて下さい。

今日は本当にありがとうございます。


ビオラ
2009/04/21 18:18
よしおくん!
早々と?ビオラさんとこと、私のとこまで!リンクしていただいて、ありがとう!〜☆
なんか?文章を読んでたら、ウルウル来ましたよー。
(T-T) ウルウル
よしおくんの優しさに満ちた記事ですね。とっても嬉しいです。ビオラさんも喜ぶことでしょう。感謝いたします。
その後、じゃりん子チエを見たら、笑えました。私はあんまりこれは見てなかったんだけど、小鉄って、面白い猫ですね!
(^O^)
しかし、徒然草を読んでるなんて〜よしおくんは文学猫ちゃん!ですね。(笑)
留加
2009/04/21 18:26
ビオラさんのブログのぞかせていただきました。健康な時はその普通の何気ない日常のありがたみがわからないものです。いつ、自分にも襲いかかってくるかわからない難病。少しでも
お手伝い出来たらと思います。
徒然草なんて読んだ事ないかも。
あんこ姫
2009/04/21 18:58
うわぁ〜、チエちゃんの小鉄がアントニオをやっけるシーン懐かしい!!
それ以来、アントニオ、ずっと飾ったありましたね〜!!
ふふっ・・・
難病のお友達の所にお邪魔しますね!
私も実は障害者なので・・
徒然草の意味はしみじみと感じ分かりました〜
人の痛みが分からない人は困りますからね・・
よしおちゃんは猫の痛みがよく分かる猫なんですね!
徒然草なんか読んじゃって、勉強猫ですね!
(*^_^*)
コトママ
URL
2009/04/21 19:07
確かにそうかもしれませんね。
病気だけじゃなく、人を言葉や暴力で傷つける人も、自分がココロや身体を痛めた事がないような人が多い気がします。
しかし徒然草を読まれるとは!
教科書に載ってるような抜粋しか読んだことありません><
よしおさん猫なのに凄いな〜(*´∀`)
あさ
URL
2009/04/21 21:05
よしおくん、本を広げて何思う♪
友だちは黙っていても分かり合う♬
我がよき友よ〜♬
なんちゃって!

ぐうたらママ
2009/04/21 21:09
本当にその立場にならないと、なかなかわからないものですね。

年老いたとき、それがどんなに体が思う通りにならないことが初めてわかるもの。
でも、思いやりの気持ちっ小さい頃から両親など大人から教えられているものですよね。
この前、シルバーシートに座って、目の前につえを突いた老人が立っていても、ずっと携帯を触ってるバカ大学生をみました。
隣のサラリーマンが席を譲っても動揺なし。
この子の頭はどうなってるのかなと悲しくなりました。

難病のお友だち、署名だけでも協力させていただきますね。
たこりん
URL
2009/04/21 21:26
こんばんは
コメントありがとうございました♪
よしおくんは、テレビを見るより
本を読む事が好きなようですね、勉強家ね
としろー君は、本を読むと
眠くなるようですが・・・(笑)

じゃりんこチエ懐かしいなぁ
毎週見てました〜
今見ても、おもしろいね
学生の頃を思いだしちゃった(笑)

としろーママ
URL
2009/04/21 22:20
こんばんわ〜
「友とするにわろき者」、ずっきっときます;
たとえば。自分、
みんな、万人に好かれたいわけでは無いにしても、理不尽に嫌われたくは無い、小心者です;
そして、隣人様の痛みを解ったとしても、
その隣人にどう接したらいいのか?
どうしたらその痛み、私は対応すべきか、
して、オコガマシクモ、痛み治せるのか、、。
難しいです。

人と接する事、人間関係ってとてもとても難しいです;
あにみけ
URL
2009/04/21 22:49
ほんとですね。友達じゃなくて政治家の人
にもこういう条件をつけないといけません。
貧乏をしたことのない人は政治家にして
はいけないと。困っている人の気持ちが
まるでわからないので人を助ける立場に
なれるわけがない。
お金持ちの2世3世に困った人の気持ちが
わかるわけないと私は思います。
ミッキママ
URL
2009/04/22 01:36
wpsachiさん おはようございます

インストラクターの世界でもそうかもしれません。なかなか上手く出来ない人の気持ちが判るから、優しい気持ちになれる。
苦労せず出来た人は、それが当り前と思ってしまうような所があるかもしれません。

友達にありがとうと言える人生を送ってこられたwpsachiさんは、幸せなんですね (=^..^=)ミャー
よしお
2009/04/22 08:04
ビオラさん おはようございます

今回のことは留加さんのブログを通して知り、自分で出来る限りのことが出来ないだろうかと、記事に載せました。事後承諾になってしまいましたが・・・留加さんの許可があったので(笑)
病気はある意味孤独との戦いでもあると思います。その病気の苦しみをみんなに知ってもらうことは、非常に大切なことです。
今回の署名活動は、難病指定を受けることも大事ですが、RSDについて知ってもらう良いチャンスだと思いますので、頑張っていただきたいと思います (=^..^=)ミャー
よしお
2009/04/22 08:21
留加さん おはようございます

今回のことは、留加さんがどうにかしようと、一生懸命ブログを通して訴えた、心が通じたんですよ(^。^)
他人の悲しみを自分のこととして受け止める・・・まさに慈悲の心じゃないですか!

じゃりん子ちえは、子どもの頃良く見ていました。特にコテツが大好きだったのですが、何故か記事を書いていて、貼り付けたくなったのです・・・何でか判らないのですがぁ(笑)

古典は時々読み返すことがあるのですが、年を取ると昔理解できなかったことが、すっと入ってくることがあるんですよね (=^..^=)ミャー
よしお
2009/04/22 08:28
あんこ姫さん おはようございます

ビオラさんのブログを読んでいただけたんですね。ありがとうございます。本当はもう一つ、日常を綴った楽しいブログもあるのですよ(^。^) 出来る限の協力をお願いします!

古典は何百年も生き続けて来ただけあって、今でもなるほどなぁと思わせるものがあります。
『徒然草』はエッセーなので、気軽に読める古典ですね・・・楽しいですよ (=^..^=)ミャー
よしお
2009/04/22 08:34
コトママさん おはようございます

アントニオは可愛そうでしたよね。あの後いつもいじめていた犬に殺されちゃうんですね・・・でもその後、息子のアントニオジュニアが仲間に入ったり、ネコ社会を面白く描いていますね!
ネコ社会も人間社会も、思いやりの心があって初めて「社会」として成り立っているんですから、自分さえよければいいという最近の風潮は頂けません。
たまには古典も面白いですね (=^..^=)ミャー
よしお
2009/04/22 08:40
あささん おはようございます

今はきょうだいが少ないせいか、何でも好きなようになるのが当り前だという人が増えたような気がします。言葉の暴力も人の立場に立てないから、いいたいことを言うのでしょう。

古典は長い時代の風雪に耐えただけあって、言葉に重みがあります。たまには良いですよ(眠くなりますが) (=^..^=)ミャー
よしお
2009/04/22 08:46
ぐうたらママさん おはようございます

たまには寝っ転がって、本を読むのも良いですよ。
人ごとのようだった、難病のことを知るにつけ、何かしたいなぁと思ったんですよ。本当に不思議な繋がりですね (=^..^=)ミャー
よしお
2009/04/22 08:51
たこりんさん おはようございます

社会的なモラルの低下が叫ばれていますが・・・弱い立場の人を思いやるのが、社会ではなかったのでしょうか。
いつかは自分も年を取って弱い立場になるとは考えられないのでしょうね。
署名協力ありがとうございます! (=^..^=)ミャー
よしお
2009/04/22 08:55
としろーママさん おはようございます

テレビは動物番組しか見ないんですよ(^。^)

最近はお昼寝に忙しくて、本もなかなか読めませんでしたが、久々に広げてみましたよ (=^..^=)ミャー
よしお
2009/04/22 08:58
あにみけさん おはようございます

確かに・・・人の顔色をみながら、生活をしているという面もありますね。

他人の痛みを“本当に”わかることは出来ないと思いますが、「思いやる」ことは出来ると思うんです。
押しつけがましくなると、返っていけませんけどねぇ (=^..^=)ミャー

よしお
2009/04/22 09:02
ミッキママさん おはようございます

同じことを思っていました。政治家が国民のためを思うのなら、苦労を知らない人は資格がないのかもしれません。
政治の世界で世襲があるというのは、村社会の日本独特のものだと思います。
こうなると本当の改革なんて、できっこないですね (=^..^=)ミャー
よしお
2009/04/22 09:07
じゃりんこ・・ちゃんの動画が見られず残念なあびです^^。

おはようございます♪
そうか〜ひのきの前は アスナロなんですね
(かすかな記憶が蘇りました)
私が今セラピストさんのお仕事をさせていただいているのも・・経験^^;お相手の痛みがわからないと寄り沿う事ができませんから。
人生って悲しいことや辛い体験がその人の奥深さを形成してくれているんでしょうね。
朝から素敵なブログを読ませていただき感謝です。(昨夜はとっても早く寝てしまいました^^;)
あび
URL
2009/04/22 09:08
あびさん こんにちは

セラピストはまさに、相手の気持ちを知ることから始まると言っても過言ではないですね。
あすなろの木の懸命な生き方に、学ばなくてはいけませんね。
じゃりン子チエの大ファンだっただったのです・・・実は! (=^..^=)ミャー
よしお
2009/04/22 11:40
病気ばかりしてたので、相手の気持ちが分りすぎて見てられなくなっちゃう私は、果たして意味があるのか?と思ってたんですけど(笑)「友とするにわろき者」今シュタイナー教育のサークルにいるんですけど、子供の友達を選ぶ親も昨今いるようで…難しい世の中です…
こりす
2009/04/22 13:57
世の中には、出口見えない苦しみの中に置かれる病がたくさんあるのですね・・・
「発現率」は数パーセントでも、その方にとっては100パーセントの現実、当たり前のことなんですが、普段「健康」にうぬぼれている私には、突きつけられる機会がなければ忘れてしまうことです・・・
こうして、知る機会に出会えたのも、きっと何かの御縁ですね。よしおくん、ありがとうございます。
私にできることを是非ご協力させていただこうと思います。
まある
URL
2009/04/22 17:12
こりすさん こんにちは

この「友とするにわろき者」という言葉って自分でえり好みをするのではなく、自分自身に対する戒めのような気がします。

自分が病気ばかりしていたら、気持ちがわかりすぎる・・・そういうのを本当の優しさと言うのではないでしょうか? (=^..^=)ミャー
よしお
2009/04/22 17:59
 今日は。
 障害を持っている人も子供に暴力を奮うのも少なくなく、老人ともども可哀相と見るのは止める。
 三益友と三損友もあるよ。
珊底羅
2009/04/22 18:04
ビオラさんのブログ読ませてもらいました
難病と診断されてそれを受け入れるというのは
本当に葛藤があったのではと思います
私もこの病気については知りませんでした
このことも何かのご縁です
用紙の出し方が解らなかったのですが協力
させていただきたいと思います
よしおくんの飼い主様ありがとうございました


みぃねいさん
2009/04/22 18:46
珊底羅さん こんばんは

一言に障害と言っても、何を指しているのかはっきりしません。 ある高名な学者さんで、電車に切符を買って目的地まで行くことが出来ない人がいるそうですが、学問は出来ても適応障害と言えるかもしれません (=^..^=)ミャー
よしお
2009/04/22 20:42
まあるさん こんばんは

私の友人の子どもは、日本でも数十人という難病を抱えて、いま施設に入っています。でも何万人に一人と言っても、当事者にとっては現実なんですよね。

協力、本当にありがとうございます (=^..^=)ミャー
よしお
2009/04/22 20:48
みぃねいさま こんばんは

本当に本人にとっては辛いものがありますね。
健康自慢の人には、決してその痛みは判らない事です。
ですが何かをしてあげたいと思う心が大切だと思うのです。

本当にその気持ち嬉しいです。ビオラさんもきっと喜んで下さると思いますよ (=^..^=)ミャー
よしお
2009/04/22 20:54
 知的障害者です。
 子供達に暴力を奮うのは許されないこと、受けた傷は一生治らないと言います。
珊底羅
2009/04/22 21:28
珊底羅さん おはようございます

知的障害を持った子どもって、すごく純粋な子が多いので、本当に可愛そうだと思います。
もっと障害者に対する理解を、深めないといけないですね (=^_^=)ニャア
よしお
2009/04/23 07:32
いつもよしお君のブログはいろいろ考えさせられて素敵なブログです。
よしおくんは、優しい猫ちゃんなのでしょう。
今日の記事もなるほどと思ってしまいます。
つらさや苦しみは心の痛みがわかりますものね。。
思いやる心、いつでも大切ですね。
アコ
URL
2009/04/23 12:58
アコさん こんにちは

僕もたいしたことは出来なくても、何かしら自分の出来る範囲で協力が出来たらいいなぁと思っています。
電車で席を譲ったり、公園でゴミを拾ったり・・・ただそれだけでも立派な「慈悲」の心、ボランティアだと思います。

写真を見て怖いとは良く言われますが、優しいと言われると・・・嬉しいなぁ (=^_^=)ニャア
よしお
2009/04/23 13:40
よしおさんへ

おはようございます。
勝手ながら、この場をお貸しください。


あんこ姫さんへ
コトママさんへ
たこりんさんへ
まあるさんへ
みぃねいさんへ

皆様、おはようございます。
この度は難病指定への署名にご協力下さって有難うございます。

ひとりひとりの心のこもった声を無駄にすることがないようにこれからも難病指定に向けて、頑張り続けて行きたいと思っています。

皆さまからのご支援、良きパワーとなっております。
心から感謝して、お礼申し上げます。
有難うございます。


よしおさんへ

記事に取り上げて下さって、ありがとうございます。
お陰様で大きな輪になり驚きと感動を頂いています。
感謝の気持ちを忘れることなく、これからの励みにさせて頂きます。
ありがとうございます。
ビオラ
2009/04/25 07:15
こんにちは。
まあるさんのところから来ました。
仕事で障害者の子達と接する機会が多いのですが、最近ようやく普通の子達と同じように接することができるようになりました。
かっこいい事を云うのは簡単ですが、うわべでは接することができない大変さをしみじみ味わいましたが、少しずつできることをやっています。また、お邪魔します。
夢りんご
URL
2009/04/25 11:24
ビオラさん こんにちは

僕もたまたまこの署名活動に関わり合うようになって、ネットの社会もまんざら捨てたものではないと思うようになりました。
匿名性がある(と思っている)人が多いせいか、誹謗中傷で傷つけられたり・・・こんな事が多いこの世界で、手をつなぎ合うことによって、何かの役に立てるとは思っていませんでした。

微力ですが、自分で役に立てるところから頑張って行きたいと思っています。よろしくね (=^_^=)ニャア
よしお
2009/04/25 14:47
夢リンゴさん 初めまして。

確かに日本の社会では、障害者・高齢者・健常者が隔離されていて、子ども達が障害者などととふれあう事もほとんどなく、どう接して良いのか判らないのですね。
実はみんな同じなのにね。僕も無理をすることなく、実生活やブログで出来ることからお手伝いをして行きたいと思っています (=^_^=)ニャア
よしお
2009/04/25 15:09

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村 トラコミュ ねこ日記へ
ねこ日記
友達にするのにふさわしくない人・・・ よしおくんのネコ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる