よしおくんのネコ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ああ勘違い(^_^;)

<<   作成日時 : 2009/04/27 17:23   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 54

世の中、結構気づかないだけで思いこみや誤解ってたくさんあります。

最初に頭の体操

画像


この二つのテーブルの天板、実は全く同じ形なんだけど、左の方が細長く見えませんか?

これは完全に目の錯覚です(^。^)


 このリンクで確かめられます


じゃあこれですが・・・・


画像



濃いグレーと薄いグレーのマスが、交互に配置されていますね!

どう見てもそう見えますが、実はAのマスの色と、Bのマスの色は同じ色なんですよ(^_-)





これは有名な動画




動画のダンサーがどちらの方向に回っている様に見えますか?

ダンサーが時計回りで回っている様に見えるとき・・・・・・右脳を使っています。

ダンサーが反時計回りに回っている様に見えるとき・・・・左脳を使ってます。

反時計回りに見える人が多いみたい。つまり、左脳を優先して使っている人が多いということですね。





人間って頭が良いので、今までの経験を蓄積してなるべく無駄な行動をしないように、脳が働いているそうですが、これが裏目に出て錯覚を起こしたり、誤解をしたりすることも良くある話しです。

画像







もうずいぶん前ですが、電車に乗っていた時こういう事がありました。



ちょっと混んでいて座席に座れないので、つり革にぶら下がって車内の様子を眺めていました。

ちょうど目の前にはお腹が大きい妊婦の人が立っていて、その目の前には若い二人組の男性が座席に座り、おしゃべりをしています。

その横には大きな荷物が置かれています。

「あの荷物をどかせば、あの妊婦の人も座れるんだがなぁ」と思っていました。

どうもまわりの人もそう思ったらしく、年配のおじさんが電車を降りる時に若者を睨んで「最近の若い者は」と小声で言っているのが聞こえてきます。

その若者たちは相変わらずおしゃべりをして気づきません・・・・・・


いくつかの駅が通り過ぎ終点につきました。その時にビックリするような事が起きました。

若者二人は荷物を置いたまま電車から降りて行きます。

あれっと思っていると、大きな荷物を妊婦さんが持っておりて行きます・・・・。

自分の勘違いに苦笑しましたが、僕は終点まで乗っていて真実が判った訳で、途中でおりて行った人はきっと誤解をしたままでしょう。

考えてみれば、歴史の流れの中では、途中で乗って途中でおりて行く訳ですから、今の常識が常識であり続けるはずはないのですね。



私たちは一部分だけを見て、それが真実だと思いがちですが、実は誤解だったり錯覚だったりすることは良くあることですね。


テレビの報道でも、作っているのは人間であり、その主観です。

事件があって容疑者の写真を出す時には、できるだけ怖そうな顔の写真を選んだりするし、通行人のインタビューの選び方でも、ずいぶん印象が変わってきますよね。



そうテレビの世界は一部分を切り取られた世界、編集の仕方によっては白を黒にすることだってで来るんですよねぇ (=^_^=)ニャア




近所で見かけたお花、名前は何というのでしょうか?


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(54件)

内 容 ニックネーム/日時
なるほど・・・
電車の話は分かりやすい例えですねぇ〜!
今、問題になってる事件や歴史の認識・・・
人間ってホントは一番単純でバカな生き物なのかも知れませんね〜
因みに私も子供もみんなダンサーは時計周りに見えました。。汗。。
にゃんずも変わっていますが飼い主も変わっているのでしょうか?
ふふっ・・・
(*^_^*)
コトママ
URL
2009/04/27 17:45
とても鮮やかな青紫色
なんて花なのでしょう??
meau
URL
2009/04/27 17:49
テーブルも 升目の色も 絶対違うし〜といいたいあびです^^;おなじにはみえません。
それから〜きゃ〜私完璧右脳派だと思っているのでございますが
ぬわ〜んと・・時計と反対周り
<此処で真実を知る事に^^;>でもでも
誤解も錯覚も=答えだものね間違えではなく
白黒はっくりせずに〜ゆる〜い答えの中で
自分に甘くいきます^^。(笑)

☆お花の名前〜でてきません^^;ここでも記憶をつかさどる脳が働いてくれません>
あび
URL
2009/04/27 17:56
わたしはどんだけがんばってみても‥
時計回りにしか見えなかった。。
人によって、そんなに見え方が違うものなんですね!!
びっくり。。

電車の話も面白いですね〜。
カンチガイで、若者は悪者になっちゃったんだ〜。
チクワキライ
URL
2009/04/27 18:24
私も時計回りですが、じ〜っと見ていたら
一緒に回っている感覚がして目も回ってしまい
ました(@。@) あらら・・・

勘違い私はよくあります^^;
紫の花なんでしょうね〜気になります

みぃねいさん
2009/04/27 20:34
半分右回り、半分左回りしましたよ!!
これって?!ハハハ・・
よしおくん、ダンボールの箱の中なの?出たいような視線・・!?
電車の中でお年寄りに席をゆずる若い人を最近よくみかけ、気持ちがよかったです
ときどき、譲らない若者もいますね・・
それが以外と女の子だったりして、びっくりでした。とくに女子高生が多いです。。
女の子よ、もっと人に優しくな〜れ!!
ぐうたらママ
2009/04/27 20:53
電車の妊婦さんのお話、笑っちゃいましたがこういう勘違いってよくありますよね。私たちは物事の表面しか見ていなくて、たまに勘違いしてしまう。そして、その勘違いをうまく利用している人たちもいて…テレビはほとんどが嘘だ、と私の主人はよく言います。確かに健康番組などの偽装があったりしましたし、全てを鵜呑みにはできないですよね。
このお花!!私もこの間見つけて、なにかな〜?って思ってたんです!!誰か教えてください♪
みゆひ姫
2009/04/27 21:40
ほんと、目の錯覚なんですね。
同じ色には見えないです。

若者はもしかしたら、席を譲っていたかも
わかりませんね。それで「いいです」って言われた可能性も。

とろこで、この花ですが、確か、白もあると
思うのですが、名前が、名前が…でてきません。固有名詞がさっぱりでてきません…涙。
たこりん
URL
2009/04/27 22:10
大きさが同じテーブルってどうしても
思えないし、同じって言われてもAB
違う色に見えるな〜。
ダンサーの人はどうやってみても時計回り
にみえたし、最後まで錯覚から抜け出せ
ませんでした。w
電車の中のお話はちょっと納得。
ホントのことってなかなかわからない
ものですよね。
テレビ、週刊誌を余り見ないので、
マスコミに踊らされないようにそれぞれの
事件などをみてるつもりですが、それでも
絶対に偏った目で見てしまったり。
あとで無罪だったりする事件も起きてます
から、偏見や周りにまどわされないよう
陪審員に選ばれた方たちは注意しなけれ
ばいけませんよね。難しいことですね。
ミッキママ
URL
2009/04/27 22:54
 今晩は。
 錯覚や誤解がおこるのは都合よく解釈しているためでしょう。よしお君、目だけだして飼い主さんを探している、悪さを企んでいるようだ。青い花はアザミと思う。
珊底羅
2009/04/27 23:24
コトママさん こんばんは

電車の話しも、僕が乗る前のことは判らないし、すべてお見通しは神や仏というところでしょうか?
そうですね、見方によってはネコの方が物事正確に見ているのかもしれませんね(笑)

実は僕も時計回りに見えるんですが、じっと見ていると逆転することもあります? (=^_^=)ニャア
よしお
2009/04/27 23:52
meauさん こんばんは

本当に綺麗で派手な花ですね。何という名前の花なのかしら? (=^_^=)ニャア
よしお
2009/04/27 23:57
あびさん こんばんは

テーブルもマス目も同じだといわれても、信じられないですよね。
友人はプリントアウトして、ハサミで切って確かめていました (^_^;)

自分で見たこと聞いたことは、案外あやふやなものですけど、確かにきっちりとせず、ゆるく自分に甘く生きる・・・良い生き方だと思います(笑)
花の名前・・・判りませんかぁ (=^_^=)ニャア
よしお
2009/04/28 00:06
チクワキライさん こんばんは

僕も含めて時計回りに見える人が多いみたいですね(笑) 電車はたまたま居合わせただけなのですが、僕も最後まで乗っていなければ誤解したままだったんですからね。
友達関係なんかでも、そういう誤解って結構ありそうです (=^_^=)ニャア
よしお
2009/04/28 00:11
みぃねいさま こんばんは

時計回りで目まで回っちゃいましたか(笑)
電車の話しも、結構ありがちですよね。
紫の花とてもきれいでしたが、名前何というのでしょうね (=^_^=)ニャア
よしお
2009/04/28 00:43
ぐうたらママさん こんばんは

途中で変わることも、あるようですね(笑)

ハイ、段ボールに入って待ち伏せ中です。

見方を変えるだけで、ちょっと世界が広がって見えてきます。女子の方が自分勝手な人が多い・・・というか目立ってしまうのですね (=^_^=)ニャア
よしお
2009/04/28 00:54
みゆひ姫さん こんばんは

電車の話、結構ありがちなんですよね。勘違いしたまま気付かないことも、多いような気がします(^_^;)
テレビは画面として切り取った時点で、嘘なんだけどね。

この花凄く綺麗でしたが、何というのでしょうね (=^_^=)ニャア
よしお
2009/04/28 02:37
たこりんさん こんばんは

僕が電車に乗る前のストーリーもある訳ですから、何とも言えないんですよねぇ。

へ〜 白もあるんですか? ますます気になりますね (=^_^=)ニャア
よしお
2009/04/28 02:41
ミッキママさん こんばんは

僕もあのテーブルやマス目、判っていても同じには見えないんですよねぇ (^_^;)
電車の話しは本当に思いこんでしまうと、そこから離れられない怖さが実感できました。
僕もテレビはほとんど見ませんが、疑ってかかってちょうど良いような気がしますね (=^_^=)ニャア
よしお
2009/04/28 02:46
珊底羅さん こんばんは

そうですね。錯覚や思いこみは人間が要領よく生きていくために編み出した術なのかもしれませんね。花の名前アザミですか? (=^_^=)ニャア
よしお
2009/04/28 02:49
ダンサーのクルクル画像・・・脳の使われ方で回ってる方向がちがく見えるなんてビックリですね
人は周りの言葉に惑わされがちなので、特に自分の身の回りの事は自分で確認したことを信じたいです。

お花さんきれいですね♪
まぁーこ
2009/04/28 07:35
まぁーこさん おはようございます

初対面の人でも、事前にこういう人だと聞かせられていたら、そういうイメージで見ちゃいます。難しいですよね。

本当にエキゾチックできれいな花ですが、名前が判りません(^_^;
よしお
2009/04/28 07:49
どう見ても私の眼には、時計回りです。
逆回りに見える人がいることが不思議で不思議で・・・

お花の名前・・・
「シラー・ペルヴィアナ」ではないかな?
と思ったのですが、、、、
間違っていたらゴメンね。

ビオラ
2009/04/28 08:40
おもしろ〜い♪ダンスは前半反時計回り、途中からなぜか時計回りになりました〜なんでかな???電車の中の話、面白いですね!世の中誤解で成り立っていると言っても過言ではないかもですね!いずれにしろ…若者は席をゆずらなかったのはどうかと思いますが。それも実は、譲ろうとしたけど妊婦さんが断ったかもしれませんしね(笑)世の中ってわかんないな〜最後のお花、不思議な感じ〜☆
こりす
2009/04/28 08:52
電車の中でも、これと似たような光景は見た事ありますよ・・

人間って(ネコも?)先入観とか、
思い込みとか、そういうことって、結構ありますね
でも、思い込みって本当は当てならないです
例えば、よしお君は、ステファニーちゃんの外見だけを見て、
「優しくて理想のメスネコだニャン」って思ってるけど、実は性悪なニャンコなのかもですよ(´゚ω゚)ブッ

お花は珊底羅さんには悪いけど、アザミではない事は確かです
見た事あるけど、名前はわかりません〜(o^∇^o)ノ

風子
2009/04/28 10:01
ビオラさん こんにちは

僕も時計回りなんですが、じっと見ていると途中から反時計回りになったりすることがあるんですね。面白いですね。
シラー・ペルヴィアナ・・・ネットで調べたら間違いが無いようですね! ありがとうございました (=^_^=)ニャア
よしお
2009/04/28 10:10
こりすさん こんにちは

僕も途中から反時計回りになることがあります。いつもじゃ無いのですが。不思議な画像ですね。
ある意味、人間の社会は誤解と思いこみで成り立っているものですね。
考えてみれば、頭がいいという概念も、必ずしも一流大学を出ている必要は無いわけだし、大卒のバカもいれば、学歴のない天才だっているのですからね (^。^)

自分が正しいという思いこみが、一番危ないと思います (=^_^=)ニャア
よしお
2009/04/28 10:16
風子さん こんにちは

この話は、大分前の話ですけど、忘れられない体験でした。
梅干しを見てつばが出てくるぐらいだったいいのですがねぇ(笑)
ステファニーちゃんはそんな猫じゃ無いですよ! (`へ´)フンッ。

確かに、アザミではなさそうですね(笑) (=^_^=)ニャア
よしお
2009/04/28 10:24
本当に先入観ってすごいですよね。
物の見方は、人それぞれだし、そこから真意を見出すのも。。でも、面白い。
いい方向への裏切りのお話だったら、ほほえましいけれど。
冤罪とかは、本当に心苦しくなりますね。
言葉足らずの方や、表現する事が苦手な方も損をしてしまったり。
でも、誠意ある行動は必ず幸がくるはず!
wpsachi
2009/04/28 12:06
ダンサーは時計回りに見えましたよ

妊婦さんの話はたとえ荷物が
妊婦さんのものであっても
若者には積を譲ってほしかったような
気もします

花の名前はくつろぎの部屋から
お邪魔したので・・・・
きれいな花ですね

2009/04/28 17:13
wpsachiさん こんにちは

先入観はそこからの思考がとまってしまいますから、怖いですよね。
松本サリン事件みたいに、この人が犯人という先入観によって、悲劇が生まれる事だってありますからね。
誠意を持って生きていくと、きっと誤解されることがあっても、いつかは判ってもらえますよね! (=^_^=)ニャア
よしお
2009/04/28 17:43
露さん こんにちは

本当は若者の荷物でなくても、席は譲ってもらいたいですが、荷物を落ちないように押さえておきたかったかもしれないし、今となっては謎ですね(笑)

花は本当に綺麗でした。半日陰だったので余計に色が鮮やかだったのでしょう (=^_^=)ニャア
よしお
2009/04/28 18:01
そうですね〜
その時の状態だけで判断出来ないってことですね。
この花、あんこ姫も知りたがっていた花の名前です〜ビオラさん、有り難うございます。
早速調べようっと!よしおさん、またね!
あんこ姫
2009/04/28 18:48
あんこ姫さん こんばんは

僕も調べてみましたが、ビオラさんが正解だったようですね(^。^)
姫さんの調べた結果も教えてね! (=^_^=)ニャア
よしお
2009/04/28 20:28
目の錯覚って、不思議ですね。
ダンサーの動画は、写っていなかったですが、
見た事があります。
脳が見方を換えているなんて面白いですね。
応援!
アコ
URL
2009/04/28 22:23
アコさん こんばんは

この動画は有名ですね。でも何度見ても面白いなぁと思います。同じ動画を見ていても右になったり、左になったり・・・見る人によって違うんですものねぇ (=^_^=)ニャア
よしお
2009/04/29 01:37
ご無沙汰です。
この記事には「うんうん」と納得ですね。
そうですね。
常識も時代とともに移ろいゆくものだと悟らなければ、生き残れないのです。
ダーウィンが…
生き残れるのは変化できる者だ…と言ったとか言わないとか。
今、大きな混沌の中で…まだまだもがいている私ですが。
また来ます。

sweetparsly
2009/04/29 06:49
この動画、私ははじめ時計回り、途中から反対周りに見えて・・・・すごく不思議な感じで目が回りそうになりました(^_^;)
テーブルもマス目も、教えられてもやっぱり違うよ〜〜〜って納得しない私の脳。がんこなんだなぁ〜
電車の席のお話は、私にはとっても深い教訓になりました。
こういう時、私はすごくイライラする性質なので・・・
ネットの世界も同じですよね。見えるもの、発信されるものがすべてじゃない・・・
疑い深くなるのはつらいものもありますが、慎重さは失わないようにしないとね(^^)
まある
URL
2009/04/29 07:53
sweetparslyさん こんにちは

そうなんですね。常識なんて無いのかもしれません。時代や人や条件が変れば、どんどん変って行くものですから。

この春は色々と大変だったようですね。マイペースで頑張りましょう(お互い) (=^_^=)ニャア
よしお
2009/04/29 14:16
まあるさん こんにちは

このテーブルもマス目も絶対に“違う”と思いますよねぇ。マス目もプリントアウトしてじっくり見ても、違う色に見えましたからね(^_^;

電車の出来事も、席を譲る譲らないという以前に、荷物は若者の物という完全な思いこみがありましたから、思考がそこからスタートしているんですよね。
たとえば、アメリカ人はこんな人で、中国人はこんな人という先入観です。

テレビの報道も、まず視聴率ありきという前提ですから、真実かどうかはあまり重要ではない?・・・のかもしれないですね(笑)
よしお
2009/04/29 14:24
こういう目の錯覚のはテレビでもやってたなー。サイトへ行ったけど、画像が出なかった。(>.<)
私は、右→左→右回り!でしたよー。これが、右脳、左脳と関係あるなんて、知らんかったわ。どちらも使ってるみたいね。(笑)
電車の話。もしかしたら?若者は関係なく、初めから1人分空いてて、そこへ荷物を置いただけかも。そういう場合もありますね。(笑)
今度の写真こそ!?よしおくんの目が〜悪巧み風?だわ。
(^ー^)ノ
留加
2009/04/29 14:33
こんにちわぁ!
面白いですね〜!
ダンサー、私は最初右回り、途中で左回り、
その後また、右回り〜でした;
多分、周りにあわられる絵に影響されてる?
右脳、左脳、駆使してます、、
ってか。。あっちら、こっちら、周りに影響、左右されて右往左往な、人生、哀しい性?

普段に生活してる中でも、こんな事あるんでしょうね〜〜、ちょっと怖いわ、
「自分」ちゃんと持っておかなきゃです><
あにみけ
URL
2009/04/29 18:28
最初の机は何度見ても違う大きさに見えるし、マスの色も違う色に見えます・・・。
女性は時計回りに回ってるように見えたので、私は右脳派ってことですね(笑)
妊婦さんのお話にはそんなオチがあったなんて・・・(笑)
ぱっと見ただけでは、勘違いすることが多々あるものですね。
よく事実を確認することが大切だと再認識しました☆
うちはよく物が見つからなくなり、いつも息子が隠したのだと思い『どこに隠したの!!』と言いながら探していると、『あ、そういえば私がここに置いたんだった・・・』ってことがしょっちゅうあります(苦笑)
まぁ、これは単なる勘違い・・・物忘れ?
プレミアママ
2009/04/29 18:48
留加さん こんにちは

電車の話は、そうかぁ!そういう事も有りますね。いろんなパターンが有るはずなのに、思いこみで思考が停止しちゃう事も有るんですよね。
箱の中で悪いことを考えている・・・よく判りましたね(笑) (=^_^=)ニャア
よしお
2009/04/29 18:48
あにみけさん こんばんは

僕は基本的に時計回りでしたが、時々逆転するのはなぜなんでしょう?
僕もすぐにまわりに影響されるからなぁ(笑)

電車の中でもこんな感じだったのですから、普段の生活の中では、気づかないだけで結構見誤っていることが多いでしょうね・・・\(__ ) ハンセィ
よしお
2009/04/29 18:53
プレミアママさん こんばんは

でしょ! 机もますも同じ大きさや色に見えませんね。
電車もたまたま終点でその場面をみて、勘違いに気づいたのですが、気づかないまま誤解している事って有るでしょうね。

息子さんに無実の罪ですか(笑) うちなんかも良くある話です!! その時は・・・素直に謝りましょう(笑) (=^_^=)ニャア
よしお
2009/04/29 18:57
机は、絶対違うでしょ?(笑)升目も絶対色違うでしょ?(笑)こういう目の錯覚とか大好きププッ ( ̄m ̄*) ちなみに、私もダンサーは時計回りしかしてくれませんでした。
 どうにか、反対に廻ってくれないかなと・・片目を瞑ってみたり、勝手に左脳を働かせるイメージしてみたり(かなり強引)したのだけど・・どうやら、左脳はお休み中みたいです
ニャハハ (*^▽^*) 
 電車の話、確かに物事って前後を全て理解した上でないと見えてこない真実ってありますよね((uдu*)ゥンゥン 実際私もその場面だけみたら、その若者達に悪いイメージをもったと思いますね。 
TO-y
2009/04/29 21:56
ご無沙汰していました。

資本主義社会ってやっぱりお金儲けの社会システムだから
情報も商品の一つなんですよね。
顧客が喜ぶ情報を提供していくことで
メディアもお金儲けしている。
この仕組みは長い歴史から見ると
現時点の社会システムなんですよね。
でも、歴史って人が一つ一つ積み上げていくものだから
少しずつでも意識を変えていけば
未来の常識が現在のものと変わることだってありえます。
それは悪くも、良くもね。

私個人で見ても短い人生の中で価値観の変化が何度も起こっている。
正しいと思っていたことが間違っていた時
それを反省できることが重要なんでしょうね。
自分で自分の非を認められることって
簡単なようで意外と難しいです。
ゆむるた
URL
2009/04/29 22:47
こんばんわ。
目の錯覚の二つの画像、未だに錯覚であると信じられません(^^;
σ( ̄∇ ̄;)ミィは基本的にマスコミは信じていません。
よしおさんの言うとおり、真実をいくらでも歪めることができるからです。(製作者側はそれが真実だと信じているのかもしれませんが・・・)
いずれにせよ、偏見や先入観を持たずに生きて行きたいと思っていますが、まだまだσ( ̄∇ ̄;)ミィには修行が足らないようです(^^;
ユージ
URL
2009/04/30 00:01
To-yさん こんばんは

自分で書いておきながら、いまだに納得が出来ないんですね・・・机の形は絶対違うと(思う)し、マス目の色も違います(思う)よねぇ!

人間の見ている世界は、結構あやふやなんですね。推理小説なんかはこのテクニックを巧妙に使っていて、良く騙されちゃいます。 (=^_^=)ニャア
よしお
2009/04/30 01:56
ゆむるたさん こんばんは

資本主義は買ってもらわないと意味がない訳だから、コマーシャルもある意味、錯覚とまやかしの極意なのかもしれません。
情報も興味を持って見てもらって、視聴率を上げることによってスポンサーがつく訳だから、流行や常識も作られて行くものなのかもしれません。
価値観がコロコロ変わるのは私も同じですが、それを振り返る暇がないぐらい、変化が激しい時代なんですね。

価値観が一日で、180度転換した日が終戦の日だったと、ある人が言っていたのを思い出しました (=^_^=)ニャア
よしお
2009/04/30 02:09
ユージさん こんばんは

頭では理解できても、全く納得が出来ないです(´。`) 

兵隊さんが自国の旗を持って笑っている写真も、たくさんの市民が涙を流している写真も、同じ場所なんですね。
いまだにアメリカでは原爆の投下は正義だし、原爆の写真展はアメリカ本国では許可されていません。意図的に情報を見せない(自分の都合の良い情報だけを流す)のも、よく使われる手法ですね。

錯覚といえば、医薬品のコマーシャルでの「イメージ画像」やめて欲しいです! (=^_^=)ニャア
よしお
2009/04/30 02:19
目の錯覚っっって、おもしろいでつよね〜〜〜!!!
目の錯覚と言えば、コマーシャルとか映像の合間に違う画像を一瞬入れて、洗脳しちゃう、、、みたいな、サブリミナル効果を利用した話とか、昔ありましたな〜〜〜。錯覚とは少し違うかニャ?

なんにせよ、マスメディアは人の気持ちを簡単に左右できちゃうかも!?

ちなみにワタスもギーミーまわりにしか見えまシェン!!!
にゃんこ
URL
2009/05/02 01:37
にゃんこさん こんにちは

懐かしい! サブリミナルと言えばコーラの実験でしたっけ? 映画を見ていた人が急に飲みたくなるというやつでしたよね。

マスコミはやろうと思えば情報操作だって簡単に出来ちゃいますからね。
タイでも、行ってみて初めて判る事も沢山有りますからね・・・結構作られたイメージで見ているかもしれません (=^_^=)ニャア
よしお
2009/05/02 09:14

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村 トラコミュ ねこ日記へ
ねこ日記
ああ勘違い(^_^;) よしおくんのネコ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる