よしおくんのネコ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 鍛冶屋さん体験と鉄について・・・

<<   作成日時 : 2012/02/18 02:24   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 24

以前から行きたかった鍛冶屋さん体験に行ってきました。

ちゃんとした包丁を作ると2時間以上かかるそうで、簡単なナイフを作らせてもらうことになりました。


これが材料の鉄、あらかじめ鋼が入っています。

画像



これを1000度以上に熱し、叩いて鍛えてゆきます。熱いうちに手早く作業をします (鉄は熱いうちに打てと言いますからねぇ)

画像


画像


最初はベルトハンマーという機械で薄くのばし、後は手仕上げです。

画像


こうやって何度も叩いていくうちに、密度が高くなり堅くて丈夫な刃物が出来てゆきます。


杖の方はグルグルねじって手作りならではのデザインにするそうですが、どんな風に仕上がるんでしょうね。 

画像




グラインダーで形を整えてゆきます。

画像




そして一番大事な焼き入れ作業・・・・

画像



熱したナイフを油に入れた後、さらに水でジュッと冷やしてやることによって、鉄が固くなります。その後にもう少し低い温度で焼き戻すことによって鉄に粘りがでて折れにくくなるそうです。


最後に砥石で、しっかり研いであげます。


画像




そしてこれが完成品。


chikaiくん特製のナイフの出来上がり!!

画像


ねじったデザインのナイフの柄がお洒落です !(^^)!


こういう風にしっかり鍛えた包丁やナイフは、とても切れ味が良くて気持ちが良いです。 よくあるステンレスやプレスで打ち抜いて刃をつけただけの「文化包丁」とは比べものになりません。

冷たい鉄も、こうやって作れば暖かみがあるように感じますね。






刃物以外でも面白い鉄製品を写真に撮ってみましたよ。


これは珍しい、鍛冶屋さんが作ったショベル。

画像




一見蓋付きの湯飲み茶碗のようですが、これも鉄器です。


画像



鉄製の照明器具。


画像



これも面白いデザインです。

画像




鉄のサイドテーブルと、プラスチックの椅子。面白い取り合わせですね。


画像



これは愛用の花ばさみ。


画像


上の方はもう20年以上使っているもので、お花の師匠から頂いたもの。下の方は3年ほど使っている奈良の刀鍛冶の職人さんが作ったものです。


とは言っても・・・・忙しくて何年も習っていませんねぇ。たまには華をいけてみたいものです。








最近のよしお君

うしろ

画像


まえ

画像



それじゃまたねぇ〜〜〜 =^_^=





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(24件)

内 容 ニックネーム/日時
鍛冶屋さんの体験ってできるんですね!
すごく熱そうです・・・
よしおくんの後ろ姿も
鍛冶屋さんの作品かと思いました〜(^^ゞ
深みのある色ツヤですね〜
まある
URL
2012/02/18 07:33
昔、まだ子どもの頃
実家は鍛冶屋でした
父親が鉄を打ってるとこ思い出しました^^
体を悪くして、早くに亡くなったので懐かしい思い出です
鉄は熱いうちに打て!
こうやって打った物は、何年も使えるんですねえ
まがい物とは違いますね
大事にしたい物です
タフィー104
2012/02/18 08:27
わ〜〜ワタシもやってみたい!乗馬と鍛冶屋さんて身近なんですよ!蹄鉄を作ってもらうんです、まあ蹄鉄屋さんなんですけど・・・(笑)山口にも一件だけ鎌や包丁作ってくれるとこがあるらしくて、そこだとずっと修理してもらえるから一生モノですよね。手作りのナイフ、すっごくステキ!!!
こりす
2012/02/18 08:48
まあるさん こんにちは

この体験コーナーは、地元のクラフトパークというところにあって、鍛冶屋さん体験・ガラス工芸・陶芸・木工などが体験できる施設なんです。
鍛冶やさんコーナーは暑いので冬向きですかねぇ・・・
僕も冬毛で黒光りがしています! =^_^=
よしお
2012/02/18 16:22
タフィー104さん こんにちは

お父様は鍛冶やさんだったのですか!? 
今回もお話を伺ったのですが、こういう手打ち刃物って一生ものなんですね。使い込んだ方が味が出るのは、本物の道具だからこそだと思います =^_^=
よしお
2012/02/18 16:26
こりすさん こんにちは

乗馬・蹄鉄・鍛冶やさん。たしかにつきものですね。
本物の包丁は、研げば研ぐほど味が出てきますね。花ばさみだってちゃんと研いであげて、金具を締めてあげればいつでも新品同様の切れ味ですニャ =^_^=
よしお
2012/02/18 16:29
chikaiくん、いい経験しましたね。
買ったナイフとは全く違う個性的な
ものができましたね。
それにしても鉄製の照明器具や、テーブルが
こんなに素敵なものだとはしらなかったです。
ミッキママ
URL
2012/02/18 17:38
よしおくん。鉄は熱いうちに打てにゃんて申しますがその通りだにゃ!と呟いているようです。
chikaiくん素敵な経験でしたね〜芸術性を感じます
みぃねいさん
2012/02/18 21:56
ミッキママさん こんばんは

手作りは一つ一つ形が違って個性があります。こんなデザインのナイフはどこを探したってないかも(^O^) 
鉄の家具はなかなか味があります。僕も一つほしくなりました =^_^=
よしお
2012/02/19 18:51
みぃねいさま こんばんは

鉄は熱いうちに打たないといけないけれど、もう僕は冷め切っちゃっているからね(笑)
鍛冶やさんの体験なんてなかなか出来ないので、良い経験になったようです。それにとても楽しそうでしたよ =^_^=
よしお
2012/02/19 18:54
始めての世界・・興味津々で拝見させていただきました♪
知人のお婿さんが☆日本刀を作るお仕事をしているそうでその職業にびっくりした事を思い出しながら・・きっとこういう風に作っているんだろうなぁって^^。リアルな画像ありがとうございました。
ナイフのねじり具合、良いですね♪♪
☆オブジェのような燭台が素敵〜☆好きな感じです☆
少しばかりの甘味でごめんなさい^^;無事届いて良かったです♪私が好きな最中♪♪また何かの時に送りますね〜(^^)
あび
URL
2012/02/20 09:30
昔の人は・・・鉄の特性をどうやって・・・みつけたのでしょうか?不思議ですよね。
よしお君・・太った?
元よんちゃま!
2012/02/20 14:05
へぇ〜、こうゆう体験ものもあるのですね!!
小さなナイフだけれど、出来上がるまでにはかなり体力いりそうですね!!
何度も叩いて叩いて・・・。
chikai君の宝物になることでしょうね☆
手作りのナイフだなんて、かっこよすぎですよ(笑)
よしおさん、お花習っていたのですね!
やはり多才だなぁ〜♪
お花生けたら、写真アップしてくださいね☆
私もフラワーアレンジメントがんばります♪
プレミアママ
2012/02/20 21:51
貴重な体験をされましたね。
やっばり丁寧に作ったものはいいですね。

最近は100均でも包丁が売られているけれど
いいものを使うと一生モノですものね。

よしおさん、お華、習っていたんですか?
私もならっていたのですが、すっかりご無沙汰。
生け花のはさみもさび付いてます…。
たこりん
2012/02/21 02:07
あびさん こんにちは

鉄に魂を入れるという感じですね。何回も鍛えられていくうちに強くなってゆくなんて、まるで人間みたいです。
やっぱり最中は重みがある方が美味しいです。餅入りの食感が何ともいえませんでした。ありがとうございます =^_^=
よしお
2012/02/21 19:52
元よんちゃま!さん こんにちは

刃物一つとっても知恵の塊なんですね〜〜
・・・だいぶ太りましたが何か?? =^_^=
よしお
2012/02/21 19:58
プレミアママさん こんにちは

ここは鍛冶やさんをはじめガラス工芸や陶芸、木工などいろんな体験が出来ます。
こういうのも良い経験になりますよね。

お花ねぇ・・・10年ほど習ったのですが、今では花を生けるとネコに食べられちゃいますから (゜_゜;)
よしお
2012/02/21 20:02
たこりんさん こんにちは

100均の包丁も買ったことがありますが、さっぱり切れないので使い物になりませんでした。
ちょっと手入れはいりますが、鋼の包丁が切れ味は良いし切ったときの音も良いです。

お花はホント時々しか生けませんが、やっぱりちゃんと習って生けたいですね =^_^=
よしお
2012/02/21 20:06
すごいですね!手作りの包丁。切れ味はいかがですか?こんな包丁まで作っちゃうなんてすごいですね。よしお君の後姿、丸いですね〜〜^^ネコは丸いほうが可愛いですね。
かるきち
2012/02/22 21:53
鉄は熱いうちに打て!いい言葉ですねぇ。鉄で物を作っている工場などには未だに行った事がなく、ご家族でいい経験をなされて羨ましいです。CHIKAI君の作品は洋風なオシャレな感じもして、なかなかいいですね!(^∀^)ノ
ぐうたらママ
2012/02/25 14:35
鍛冶屋さんには興味があるものの、やはり熱い場所は苦手です(暖房ガンガンのところでもダメなのに。)
思っている以上に手間が掛かるものなんですね。
ひるま
2012/02/26 17:15
かるきちさん こんばんは

このナイフ、なかなかの切れ味でお気に入りです。
最近は特に丸くなっちゃって、たぬき猫と呼ばれています(笑)
よしお
2012/02/27 00:41
ぐうたらママさん こんばんは

最近は体験型の施設も多いので、近くで探して挑戦してみてはいかが?
自分で作ったものには愛着があっていいようです ♪( ´▽`)
よしお
2012/02/27 00:47
ひるまさん こんばんは

炉の前は暑いかもしれませんが、土間なので見ている方はかなり寒かったですよ!
手間もかかった分、愛着もありますよね(^ ^)
よしお
2012/02/27 00:53

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村 トラコミュ ねこ日記へ
ねこ日記
鍛冶屋さん体験と鉄について・・・ よしおくんのネコ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる