よしおくんのネコ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日は、死ぬのにとてもいい日だ

<<   作成日時 : 2008/06/09 11:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 18

今日は雨かと思ったのに、太陽さんが顔を出してくれました。

気持ちいい風が吹き渡ってくれています。





 今日は、死ぬのにとてもいい日だ。


 あらゆる生あるものが私とともに仲良くしている。


 あらゆる声が私の内で声をそろえて唄っている。


 すべての美しいものがやってきて私の目のなかで憩っている。


 すべての悪い考えは私から出ていってしまった。


 今日は、死ぬのにとてもいい日だ。


 私の土地は平穏で私をとりまいている。


 私の畑には、もう最後の鋤を入れ終えた。


 我が家は笑い声で満ちている。


 子ども達が帰ってきた。


 うん、今日は死ぬのにとてもいい日だ。



From MANY WINTERS
by Nancy Wood.
published by Bantam
Doubleday Dell 1992.
訳/丸本淑生 GOLD MOND-3 p.6


のプエブロインディアンの一人の老人の詩は、たくさんの方が紹介されておられますので、知っている人も多いと思います。

僕はこの詩が大好きなんだ。

特に最後の「うん、今日は死ぬのにとてもいい日だ」 この言葉には何の気負いも、こだわりもない素晴らしい言葉だと思います。

"yes,today is very good day to die" この言葉は自然とともに生きてきたネイティブ アメリカンのソウル「魂」なんでしょう。

侵略してきた白人たちに奪われたもので、一番嫌だったものは自分たちの魂の帰って行く、自然だったといいます。


今日のよしおくんは、どこを見ているのかな (=^..^=)ミャー

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
勉強不足で、この詩は知りませんでした
でも、意味深いとってもいい詩ですね
平凡に生きていける今の毎日に感謝しなければいけないかもしれませんね・・
風子
2008/06/09 14:13
風子さん こんにちは

いわゆる“文明人”からさげすまれたネイティブアメリカンの人々、自然と共にある素晴らしいカルチャーを持っていたんだね (=^..^=)ミャー
よしお
2008/06/09 14:49
ビックリした…(-ω-lll)
ものすごい焦りました。タイトル見た時・・もしやよしおさんに・・(┬┬_┬┬)って・・。よかったぁぁぁぁε-(,,・ω・,,)フゥ…
 ネイティブアメリカン・・事態私は大好きです♪
それだけではなく・・オーストラリアのアボリジニとか・・自然と共に生きる人の言葉って・・・とても自然で、かつ説得力がありますよね〜♪
 私も死ぬ時は、そういう言葉を残せるような人になっていたなぁ〜♪今日のよしおさん・・・目が警戒してる??
TO-y
2008/06/09 15:13
TO-yさん同様・・・ビックリした!
よしおさんに何かあったのか!?と思ってしまいました。
こんなに豊かな気持ちを持つことが私には出来るでしょうか?
みゆひ姫
2008/06/09 16:18
TO-yさん ご心配かけましたニャ。

僕も自然と共に生きるネコなので、この詩はぴったり来るんだ。 決して美辞麗句を並べているわけでも無いのに、すごい説得力がありますね。

写真の視線の先には、雀が …… ヾ(=゚・゚=)ノニャン
よしお
2008/06/09 16:25
みゆひ姫さん こんにちは

今日は意味深なタイトルでご心配かけているようで m(__)m
昔の人は自然と一体だったからこそ、穏やかに死を語ることが出来たんじゃ無いかしら (=^..^=)ミャー
よしお
2008/06/09 16:33
あびちゃんも この世に産まれるという・・誕生が素晴らしいものであるのだから 
死もまた 尊く尊厳あるものだと思っています。

光りと闇が表裏一体が ごとくですよね!
読み始めは どっきりしちゃいましたが〜(−^;)
あび
2008/06/09 17:24
あびさん ごめんなさい (^_^;

やっぱりびっくりしますよね。

僕もあびさんと同感!
生まれてくると言うことは、この自然の一員になることだし、死も自然の胎内に戻って行くことなのかも (=^..^=)ミャー
よしお
2008/06/09 17:37
私も最初ビックリしました〜!

人生の最後には多少のやり残したことがあったとしても、満ち足りた気分でいたいですね。
私は息子を出産するとき、緊急帝王切開になりました。
腰椎麻酔が効きすぎて、途中呼吸困難になり、意識が遠のいていきました。
その時、手術台の上で『この子が無事に産まれるなら、私は死んでも構わない』と思っていました。
その瞬間、私の気持ちは満ち足りていたのだと思います。
先日、無差別に殺傷された方達は、どんなに無念だったか・・・。
プレミアママ
2008/06/09 18:26
プレミアママさん こんにちは&ご心配かけました。

母は強しですよね。子どもの誕生のためなら死んだっていい、この気持ちは一生♂にはわからないことです。
うちのchikaiくんも今はあんなに元気ですが、9ヶ月の時エコーを取ったら不整脈起こしてて、緊急手術でした。こんな時、男なんて何の役にも立ちません(キッパリ)

でも、命って不思議で尊いですね (=^..^=)ミャー
よしお
2008/06/09 18:45
 今晩は。
 目の先にあるのは大好物の百円のコロッケ、猫飯(ご飯に鰹節をまぶし醤油たらしこんだもの)が並んでいる。食べ終えれば今日、死んでもいいと思うよしお君。
珊底羅
2008/06/09 19:46
珊底羅さん こんばんは

何でコロッケが好きなこと知ってるの?
100円じゃなくて80円のポテトコロッケですけどね (^_^)
猫飯はカツオだけでごはんは残します (=^u^=)ニャウ
よしお
2008/06/09 23:39
 コロッケの事はただなんとなく。冷めたコロッケおいしい?熱いのは苦手だろう。
珊底羅
2008/06/10 00:17
↑↑↑↑↑↑
当然です! 猫舌ですから (=^u^=)ニャウ

よしお
2008/06/10 00:52
わたしも死ぬときは気負いもなく
淡々と死を受け入れたいです。
安らかに年老いていける世の中に
なってほしい。
最近切実にそう思います。
ミッキママ
2008/06/10 11:19
ミッキママさん こんにちは

最近社会情勢が、老後を安心して暮らせろような雰囲気では無くなってきた上に、自然や人間同士のつながりまで無くなって、安らかな気持ちで死んでゆけるのか不安ですニャ ヾ(=゚・゚=)ノ
よしお
2008/06/10 11:35
もしも、この詩のように自分で死の時を選べるならと思うけれど。秋葉原の事件のように突然の死を、それも何も悪い事もしてないのに・・町を歩いていてもすれ違う時に不安を覚えたりします。どんな事件でも引き起こした犯人の親とか取材してますが、命をかけて生んで育てたはずなのに、親として複雑な気持ちです。
あんこ姫
2008/06/10 15:55
あんこ姫さん こんにちは

そうですよね、命がけで育てた子どもの命を、それもこんな理不尽な殺され方をされたら、泣くに泣けません。
安心してお買い物も出来ないように、なってしまうのかなぁ =^_^=
よしお
2008/06/10 16:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村 トラコミュ ねこ日記へ
ねこ日記
今日は、死ぬのにとてもいい日だ よしおくんのネコ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる