よしおくんのネコ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS あたりまえ・・・本当にあたりまえ?

<<   作成日時 : 2009/01/24 16:03   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 54

朝起きたら、冷蔵庫みたいに部屋が冷え切っていました。

僕は寒がりなので、まずはここですね。

画像


ここが一番に暖まるのだ。



陽が出てくると、それに誘われるようにネコたちが日だまりに集まってきます。

画像


ごくありふれた風景ですね。

画像



こんなありふれた、普通の生活・・・あたりまえだと思っていますが、本当なのでしょうか?


ミリオンセラーになったので、読まれたかたもあるかもしれませんが、「飛鳥へ、そして まだ見ぬ子へ」という本があります。
もう30年ほど前に出版され、ドラマや映画化もされました。


飛鳥へ、そしてまだ見ぬ子へ―若き医師が死の直前まで綴った愛の手記 (祥伝社黄金文庫)
祥伝社
井村 和清

ユーザレビュー:
「あたりまえ」の言葉 ...
「人生」の意味を考え ...
He is sick ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ




この本の中に、こんな詩が載せられていました。




あたりまえ


こんなすばらしいことを、みんなはなぜよろこばないのでしょう

あたりまえであることを

お父さんがいる

お母さんがいる

手が二本あって、足が二本ある

行きたいところへ自分で歩いてゆける

手をのばせばなんでもとれる

音がきこえて声がでる

こんなしあわせはあるでしょうか

しかし、だれもそれをよろこばない

あたりまえだ、と笑ってすます

食事がたべられる

夜になるとちゃんと眠れ、そしてまた朝が来る

空気をむねいっぱいにすえる

笑える、泣ける、叫ぶこともできる

走りまわれる

みんなあたりまえのこと

そんなすばらしいことを、みんなは決してよろこばない

そのありがたさを知っているのは、それをなくした人たちだけ

なぜでしょう 

あたりまえ



この詩を書いた井村和清さんは、骨肉腫のために長女の飛鳥ちゃんを残し、次女がお母さんのお腹の中にいる時に、亡くなって行かれます。32歳でした。

医師であった井村さんは、自分の病状を見つめながら、残された長女と生まれてくる子どもに手記を残しました。




健康である時、平和である時、人間や(ネコも)それは特別なものとは考えません。

でも、かけがえのないものを無くした時に、初めてあたりまえと思っていたことが、実はあたりまえではなかったことに気づくんですよね。



うちのchikai君の、最近の口癖は「あたりまえだのクラッカー」・・・・どこで覚えてきたんだろう? (=^..^=)ミャー

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(54件)

内 容 ニックネーム/日時
「あたりまえ」に感謝しないと、もったいないですよね。
貴重な物事も「あたりまえ」と捉えてしまうともったいなくなってしまう。
出逢いも然り。
よしおさんに出会えて、本当に嬉しいです★
wpsachi
URL
2009/01/24 18:05
この詩、先日、他のブログでもお目にかかったばかりですが、いい詩ですよね
そのブログへコメしたことと同じような内容になりますが・・
この当たり前って、ことをつい不服に思っちゃう自分がいるもの確かなんです
当たり前なことが、平凡に思えてつい面白くないやってなってしまいますが・・
「平凡が一番いいのだ」は我が家の暴君の口癖・・
私も病気で入院した時にそれを思い知らされたことがありましたよ

”平凡が一番なのに言う不服”風子
風子
2009/01/24 18:40
私のとこのコメントでも〜よしおくんと、そんなやり取りしてましたね!当たり前が幸せなんだって。本当に、平凡な暮らしが幸せかも?ってね。
(*^^*)
私はこの3年ぐらいで身を持って感じましたから。自分自身の病気の時。そして親が亡くなった時。今思えば、親とケンカしたあの日々も〜幸せだったなーって。私はこれから、その幸せを増やす努力をしなければ。(笑)本当に今、自分が生きてることに対しても感謝しています。早期だったから助かったけど、、、もしかしたら?今、いなかったかも?なんて。ちょうど?今日、考えていました。
(^O^)
何?よしおくん。壁にへばりついてるのか?!(笑)
留加
2009/01/24 18:47
飛鳥へ…の本は初版の頃に買って読み、映画の
方は名高達男さん主演のを見てどちらも号泣してしまいまった思い出があり
確か、奥様の視点で書かれた本も出ていたような気がします。
「あたりまえ」もう1度振り返って見つめ直すのも必要かなと思いました。

こちらも冷蔵庫の中でした〜雪は降ったりやんだりの状態です
私も中々暖房にそばから離れられません
みぃねいさん
2009/01/24 19:11
初めまして。
プレミアママ様の所から参りました。
良いご本の紹介をありがとうございます。
「あたりまえ」に思ってしまってはいけませんね。
今の自分が置かれている環境の全てに「感謝」しながら生きていきたいものです。
素敵なメッセージをありがとうございました。
人魚姫
2009/01/24 19:41
ドイツに来てすぐの時、
一人でできないことの多さに
フラストレーションが溜まっていました。
日本にいた時は、経済的にも自立し、
全てをやっと自分でやっていける状態だったのに、
ただ言葉を理解できないというだけで
誰かの力を借りなければ生活していけない。
自分の中では自分が大人なのに、
外に一歩出ると子供に戻った感じでした。
日本で当たり前にできていたことができなくなって
本当にもどかしい思いをしたからこそ、
また一歩一歩成長していけることに感謝できるし、
喜びもひとしおです。
自分が何かができるってことは
きっと周りの人が沢山支えてくれていたからできたことなんですよね。
ゆむるた
URL
2009/01/24 21:38
wpsachiさん こんばんは

井村さんの詩に出会ったのは、高校の時だったでしょうか?
ズーッと何かを与えてくれた詩です。
どんな出会いであろうと、大切な出会いであり、かけがえのないもの・・・あたりまえだと言ったら罰が当りますよね。

僕も・・・本当に有り難うです (=^..^=)ミャー
よしお
2009/01/24 22:03
風子さん こんばんは

この詩は、昔よく見ましたが、最近また文庫版で再版されました。
とっても好きな詩で、もうずいぶん前にノートに書き写したことがありました。

ご主人に、愚痴が言えるということは、素晴らしいことだと思いますよ (^。^)

ホント、忙しい時は入院でもしたいと思うことがありますが、健康であるからこそ言えることなんですよね (=^..^=)ミャー
よしお
2009/01/24 22:10
留加さん こんばんは

今日のブログは、実を言うと留加さんとのやりとりの中で、考えていたことを書いたんですよ。井村さんの詩はもうだいぶ前に出会って、凄く感銘を受けて・・・留加さんの事情もよく知ってるし、なんだかこのタイトルで書きたくなったんです。
今日は時間が無くて、仕事の合間にアップしたので、思ったことの半分も書けませんでした。

写真は壁にへばりついているんじゃなくて、エアコンの温風の吹き出し口なんですよ (=^..^=)ミャー
よしお
2009/01/24 22:16
この間家族皆でひいた風邪を経験してつくづくそのことについて思いました。
風邪くらいで・・・と大げさに聞こえるかもしれませんが、心身共に辛い時にしかわかりませんからね。
今のこの当たり前に普通にできる生活に日々感謝です。
マリー
2009/01/24 22:20
普通に生きているということ
当たり前に有る日常に日々感謝しています。

それを忘れたらセラピストのお仕事はデキナイって思っているからです。

先日お蕎麦やさまの粉打ちする場所に
☆朝は希望で起きて 夜は感謝で眠りにつく☆
と書いてありました。
それっていいなぁ〜と思い 当たり前にすごせた今日に深く感謝して眠りにつくことにしていま〜す♪

毎回素敵なメッセージありがとうございます!!
あび
URL
2009/01/24 22:30
みぃねいさま こんばんは

もしかして、うちの飼い主さんと同世代なのかなぁ(笑)
あたりまえという言葉からは、感謝の気持ちは見えて来ませんね。反省です (=^..^=)ミャー
よしお
2009/01/24 22:46
当たり前に生活をしていて、幸せなことに気づかない事がたくさんありますね。
日々感謝して頑張りたいものです。
アコ
URL
2009/01/24 22:48
人魚姫さん こんばんは

あたりまえのありがたさ、こんな言葉が好きなんです。
何度かブログの方もおじゃましていますが、文才もあり、しっかりした記事でいつも感心しておりました。
ゆっくりと訪問、コメントさせて頂きます
(=^..^=)ミャー
よしお
2009/01/24 23:06
あたりまえ・・・
にゃんにもあたりまえでないにゃんの方が多いと思いますよ。。
又、私も以前はあたりまえと思っていましたが、やはり失くした瞬間からあたりまえでなくなったのでしょうか??
大切なあたりまえのこと・・・
あたりまえだから分からない幸せ・・・
でも、私の場合、人からあたりまえじゃないと思われててもこれが私のあたりまえでこれが一番幸せなんだと言い聞かせています。
実際、病気であろうとシングルマザーであろうと私も子供も愛猫も幸せですよ!!
(*^_^*)
コトハ(koto1177)
URL
2009/01/24 23:06
、「飛鳥へ、そして まだ見ぬ子へ」という本・・・
題名は、良く知っていました・・。
興味は持っていましたが、時間だけが過ぎてしまいました・・・。

当たり前のことを、忘れてしまいがちになりますよね。。。
行きたくても、生きられない人も居るんですよね。感謝してゆきたいです。

私の障害よりも、遙かに辛く苦しんでいる人は
数え切れないほど居る筈ですから・・・


 かのこ
2009/01/24 23:09
ゆむるたさん こんばんは

自分で働いて、生活が出来るという自負がある時は、何かしらおごりがあるんだと思うんです。挫折を経験し涙を流して初めて、優しくもなれれば、人の優しさも判るようになるんだと思います。
ゆむるたさんは、ドイツに行かれて辛いこともあったのだとお察ししますが、逆にその苦労があったから、いま感謝と喜びの気持ちを味わえるんでしょうね。

ご主人やたくさんの友人・・・そしてふうたんに見守られて、本当に幸せそうです (=^..^=)ミャー
よしお
2009/01/24 23:16
マリーさん こんばんは

たかが風邪でも健康の有難さと、不健康な人の痛みに気づくことが出来るなら、立派な人生の勉強ですよね。

僕も普通の生活が出来ることに感謝です (=^..^=)ミャー
よしお
2009/01/24 23:22
日本に住んでいるとあたりまえのことが、実はどれだけ恵まれていることなのか・・・。
アフリカの飢えに苦しむ子ども達。必要な水さえ得られない人。ガザ地区の戦闘・・・・。

本当に朝起きれたことに感謝し、夜寝る時に一日の感謝をして横になる。
昔の日本人はきっとそうしていたんでしょうね。いつから感謝を忘れてしまったのでしょうか?

しかし、あびさんはしっかりした考え方をされますね・・・いつも感心します (=^..^=)ミャー
よしお
2009/01/24 23:29
アコさん こんばんは

誰か言ってましたが、年を取れば取るほど時間の経過が早いのは、感動が無くなったからだと・・・。
毎日あたりまえで感動もせずに生きていると、あっという間に年月は過ぎるんだそうです。

いつまでも若くいる秘訣は、感動と感謝だそうですよ (=^..^=)ミャー
よしお
2009/01/24 23:34
コトハさん こんばんは

人それぞれ“あたりまえ”の基準は違うんですよね。
その自分の常識を他人に押しつけるから、悩みや争いが起きるのかもしれません。
そうそう! 幸せの基準なんてどこにもないんですよね。
またゆっくりおじゃまします (=^..^=)ミャー
よしお
2009/01/24 23:43
かのこさん こんばんは

う〜ん 人の悲しみや苦しみって、絶対比べることが出来ないですよね。
かのこさん自身も、本の中で書かれているように、いろんな試練を乗り越えられて、今があるんだと思います。

障がいや病気など“可愛そうね”で終われば他人事。一緒に泣くことが出来れば、本当の心の救いになると思います。

かのこさんの、ますますのご活躍を願っていますよ。
近いうちに本の紹介をさせてもらっても良いでしょうか? (=^..^=)ミャー
よしお
2009/01/24 23:51
私の家の方は前日15℃という
春らしい気温だったのですが、
一転して雪が降りましたから
とても寒かったです(涙)

あたりまえ・・・
中学の時に古切手を集めて
ワクチンを寄付するという
ボランティアクラブに入っていたため
その頃から思っていました。
『なんて自分は幸せなんだろう』って。
正直、当時我が家は両親共働きの上に
母は内職までしていて、あまり裕福では
なかったし、我慢する事が沢山ありました。
でも少なからずご飯も食べられて
学校も行けて…なんて眠る時に
お布団の中で良く考えていたものです。

よしおさんの今回の記事は
そんな子供の頃に感じた気持を
改めて再確認させて下さいました。
NAGI
URL
2009/01/25 00:53
ウンウン・・・そうなのよねぇ〜
とシミジミ読ませていただいておりました・・・

ら・・・最後は「あたりまえだのクラッカー」で〆ですか!!

さすがよしおくんです!!

でも、本当に平凡に過ごせる毎日を大切にしていきたいですね♪
まぁーこ
2009/01/25 01:00
そうなんです。
あたりまえのことが、あたりまえでなくなったとたん、
あたりまえのことがとても大切だったことに
気がつきます。

あたりまえの日々がとても幸せだったことを。
だからいつも感謝して生きていかなければ
いけないと思っています。
たこりん
2009/01/25 01:23
この本読みました。涙が止まらなかった・・・
あたりまえがづっと続くようにって強く
思います。
chikaiくん、その口癖はいくらなんでも大昔
すぎませんか?どうしてその言葉を知って
るのか教えて欲しいくらいです。w
ミッキママ
2009/01/25 02:25
 おはようございます。
 「私はだめで人は人並みにしている」
 誰でも思うこと、いろんな要因があって本人の責任といえない。余裕のあるときに何をしていたのだろう。
 
珊底羅
2009/01/25 09:07
よしおくん、エアコンって、高い所なのに〜。だから、壁にへばりついてるの?と書いたんですよー。浮遊してるのかな?(笑)
あと、まだ半分?書きたいことがあるのなら?増殖?って手も。
(^O^)
だけど、十分伝わってるとは思うけどね。
留加
2009/01/25 10:19
NAGIさん こんにちは

古切手や書き損じのはがきなどを集めて、募金をする活動ってありましたね。
幸せっていつも思うのですが、人それぞれ価値観が違って、人から見れば羨ましいほどの恵まれた生活をしていても、涙を流しながら生きている人もいれば、アフリカで裸足で生活をしていても、僕って幸せだと胸を張っていえる人もいる。
幸せ=お金みたいに思っているけど・・・?
今ある自分に感謝が出来るって、素晴らしいことなんですね (=^..^=)ミャー
よしお
2009/01/25 11:05
まぁーこさん こんにちは

しみじみとした話でも、ちゃんと落ちを作るのが僕の流儀なんです(笑)
日本に住んでいると、なんだかこれで満足と言えない自分があります。
次から次に欲は、わき上がってくるしねぇ。

あたりまえだのクラッカー 小学校ではやっているみたいですよ (=^..^=)ミャー
よしお
2009/01/25 11:13
この本、題名は知っていましたが読んだことはありませんでした。32歳なんて私より若い。
あたりまえの幸せに気づくことができることが人にとって一番の幸せなんでしょうね。今の私にはとっても必要な言葉かも。
あたりまえだのクラッカーって結構古い言葉!?子供って昔はやった言葉とか好きですよね。
みゆひ姫
2009/01/25 12:52
これは、私も読みました。そして、数年前にドラマ化されましたよね?(たしか)
あの頃、独身だった私でも、涙なしではよめませんでしたが、今親という立場になって読むとまた違った意味で涙するのでしょうね。
 そうなんですよね。私も一度独り事で同じような事を書いた事ありますが、この当たり前を幸せだと感じるのは、それを失った者だけ・・でもその前に、気付けたら、人は人を蹴落とそうと考えたり、より幸せを・・と、求めたりしないのだろうな・・そして、そんな世界に争いなど起こらないのではないだろうか・・と、思います。 
TO-y
2009/01/25 21:57
たこりんさん こんばんは

この詩のように、失って初めてその有難さに気づく・・・なんだか判っているようで、照れくさくて有り難うって言えないんだよね。

いつまでもあたりまえの日は、続かないんだけれど (=^..^=)ミャー
よしお
2009/01/25 22:56
ミッキママさん こんばんは

本当に家族との生活、ワンズやニャンズ達との楽しい毎日も、実はかけがえのないことかもしれません。

あたりまえだのクラッカーは、何やら学校で流行っているみたいですよ (=^..^=)ミャー
よしお
2009/01/25 23:00
珊底羅さん こんばんは

そうなんですよね・・・。ついつい他人と比べて羨むことがありますが、案外その裏側でやって来た努力が見えないものです。
自分のやるべき事を、きちんとやってきたのかを考えるべきですね (=^..^=)ミャー
よしお
2009/01/25 23:04
留加さん こんばんは

あの写真は、台所の食器棚の上にのっている写真なんですよ。
その食器棚の横に缶詰なんかを入れる低い棚があって、ピョンピョンと上に登れるんです (^。^)
いくら何でもバケネコじゃないから、浮遊は出来ませんよ!

違う日に、ちょっと考えていることを書こうと思っています。増殖はちょっと読みづらいので(笑) (=^..^=)ミャー
よしお
2009/01/25 23:10
みゆひ姫さん こんばんは

家庭で色々悩んだりすることも、子どもが大きくなったら懐かしくなると聞いたことがありますが、なかなかそうは思えないものですね。

しかし、かけがえのない家族に恵まれたのですから、感謝しなきゃと思っています。

あたりまえだのクラッカーなんて、子どもが言っていたらけっこう可愛いですよ (=^..^=)ミャー
よしお
2009/01/25 23:16
TO-yさん こんばんは

このような内容は、確かTO-yさんの詩にもありましたよね。
今あるものを、あたりまえではなく感謝の気持ちで受け止める・・・これだけで争いも少なくなるんだと思います。

簡単なことのようですが、なかなか気づくのは難しそうですね (=^..^=)ミャー
よしお
2009/01/25 23:21
感動と感謝ですね。
良いことですね。ありがとう。
日々感動を見つけていきます。
応援!
アコ
URL
2009/01/25 23:35
あら?!では、合成ではないのかー。。。
合成だとばかり。。。(^^;;
というか?こんなにこだわってるのはアタシだけ?(笑)
あの白いネコは〜ガールフレンドなのかな?
留加
2009/01/26 00:42
毎日「目が覚めた」・・・のに 「感謝」・・・しなければ いけないのですね!
432R
2009/01/26 14:14
「あたりまえ」
・・・のように勘違いしがちだけど
それは決して「あたりまえ」ではなく
「ありがたい」の間違いなのです

よしお君も
温風を浴びられることを
ありがたいと思わないとね♪
meau
URL
2009/01/26 16:12
無いものねだりをよくしてしまう私ですが(自覚してます 汗)、13歳の時に父を亡くし、昨日まで当たり前だった家族の生活が一転しました。
ちょうど反抗期で、最後に父と交わした会話はケンカでした。
失ってその大切さを痛感し、それからは考え方がだいぶ変わりました。

とは言え・・・気がつくとまた無いものねだりをしてしまってたり・・・。
今ある現状を大切に、満足であると思わないといけないですね。
プレミアママ
2009/01/26 17:19
アコさん こんばんは

なかなか素直に感動!感謝って難しいですね。
子どもの方が返って素直で可愛いですね。

そうそう!! 自分で感動を見つけないとね (=^..^=)ミャー
よしお
2009/01/26 18:22
留加さん こんばんは

そうそう(^。^) これは合成じゃないんですよ。エアコンの吹き出し口の前に座っていると、体中ぽかぽかになるんですよ。

あのフサフサちゃんは確かに♀ですが、僕はステファニーちゃん一途なの (=^..^=)ミャー
よしお
2009/01/26 18:25
432Rさん こんばんは

そうですよねぇ 寝たまま起きて来ない人だっていますからね。

朝起きたこともあたりまえじゃ無くなったら、毎日の家族に対する接し方も違ってくるんでしょうけどねぇ (=^..^=)ミャー
よしお
2009/01/26 18:28
meauさん こんばんは

あたりまえの反対語は、有り難いですね(^。^)

有ることが難しいで、有り難い。深い言葉です。僕もエアコンやこたつがあることは、当然のように思っていましたが、本当に恵まれているんですねぇ (=^..^=)ミャー
よしお
2009/01/26 18:31
プレミアママさん こんばんは

そうだったのですね・・・最後に交わした言葉が喧嘩。謝るにも謝れないというのは一番辛いことですね。
喧嘩出来ることも、本当は幸せなんですよね。

僕も無いものねだりばかり、やっていますよ〜 (=^..^=)ミャー
よしお
2009/01/26 18:39
ごめんちゃい。
コメントしたつもりが・・
あたり前田のクラッカーってまだ売ってるよね。なつかし〜〜(年がバレルけど知ってるのだ)
平凡でいるとその良さがわからないで色々望んだりするけど本当は普通に平凡にが一番なんだよね・。
あんこ姫
2009/01/26 21:01
あんこ姫さん こんばんは

あたり前田のクラッカーって、実は食べたことないんですよねェ。
そうですね・・・平凡が一番幸せなのかもね。

昔、平凡という雑誌がありましたね。また古い (=^..^=)ミャー
よしお
2009/01/26 22:51
人の「不幸」を見ることで
自分がいかに恵まれているのか気がついたり、
失って初めてその大切さを知ったり、
私ってほんとに愚かだなぁと思うんですが、
そういう気づきのためにあったのかと思うと、
失う経験や「不幸」を見せてもらったことにも
感謝しないといけないなぁって思います。
まある
URL
2009/01/26 23:03
まあるさん こんにちは

人間って、比較でしかものを判断できませんよね。
アフリカの何もない生活を見て、可愛そうだと日本人は言いますが、アフリカの子ども達はキラキラとした目をして、とっても幸せだと言います。日本人が胸を張って、幸せだと言えるでしょうか。
確かに、内戦や気候変動で大変な思いをしている人たちがたくさんいますが、あって当たり前と思っていると、何にも気づかないままですね (=^..^=)ミャー
よしお
2009/01/28 11:40
「飛鳥へ、そして まだ見ぬ子へ」
たしか、映画化もされましたね。
σ( ̄∇ ̄;)ミィの記憶が正しければ、主演は名高達郎(←今、何をしているのでしょう?)と竹下圭子じゃなかったかな・・・。
「感謝」の気持ち、持ち続けて生きていきたいと思います。
それが幸せになる一番の近道だと思いますから・・・^^
ユージ
URL
2009/01/28 22:55
ユージさん こんにちは

残念ながら映画は見ていないんですよ。
ずいぶん前でもありますからね・・・名高達郎 ホント懐かしいお名前(^。^)

今ある自分をあたりまえじゃなくて、感謝の気持ちで生きてゆきたいですね (=^..^=)ミャー
よしお
2009/01/29 08:31

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村 トラコミュ ねこ日記へ
ねこ日記
あたりまえ・・・本当にあたりまえ? よしおくんのネコ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる